photo
    (最終更新日:2021-06-04 16:17:50)
  モリ マサミ   Masami Mori
  森 正美
   所属   京都文教大学  総合社会学部 総合社会学科
   職種   教授
■ 学内役職
1. 2019/04/01~ 京都文教大学 副学長
2. 2014/04/01~ 京都文教大学 地域協働研究教育センター長
■ 学歴
1. ~1989/03 三重大学 人文学部 文化学科 卒業
2. ~1997/03 筑波大学大学院 歴史・人類学研究科 文化人類学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 1994/03 筑波大学大学院 歴史・人類学研究科 修士課程 修士(文学)(文化人類学・民俗学)
4. ~1992/03 筑波大学大学院 地域研究科 地域研究専攻 修士課程修了 修士(地域研究)(地域研究)
5. 1990/04~1991/04 国立フィリピン大学 アジアセンター 修士課程留学
■ 職歴
1. 1997/04~2001/03 京都文教大学 人間学部 文化人類学科 講師
2. 2001/04~2011/03 京都文教大学 人間学部 文化人類学科 准教授
3. 2011/04~2012/03 京都文教大学 人間学部 文化人類学科 教授
4. 2012/04~2013/03 京都文教大学 総合社会学部 文化人類学科 教授
5. 2013/04~ 京都文教大学 総合社会学部 総合社会学科 教授
■ 資格・免許
1. 専門社会調査士(第001025号)
■ 現在の専門分野
文化人類学, 東南アジア研究(フィリピン), 観光学 (キーワード:文化人類学、法人類学、フィリピン研究、文化的景観、観光まちづくり、宇治茶) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  「宇治茶」を伝えるとは、何を伝えることなのか 「宇治学」副読本 第3学年 指導の手引き  (単著) 2021/03
2. 著書  『実践! 防災と協働のまちづくりー住民・企業・行政・大学で地域をつなぐ』(京都文教大学地域協働研究シリーズ 4)   (共著) 2021/03Link
3. 著書  『旅行者と地域が創造する「ものがたり観光」 ー宇治・伏見観光のいまとこれから』(京都文教大学地域協働研究シリーズ 3)   (共著) 2021/03Link
4. 著書  『職場・学校で活かす現場グラフィーーダイバーシティ時代の可能性をひらくために』   (共著) 2021/02Link
5. 著書  『京都・宇治発 地域協働の総合的な学習ー 「宇治学」副読本による教育実践』   (共著) 2020/01Link
全件表示(100件)
■ 学会発表
1. 2019/09/28 Legal Pluralism and Bangsamoro Organic Law in the Philippines: Conflict Resolution in new Muslim Autonomous Government(4th Annual Conference of the Law and Development Research Network)Link
2. 2019/08/28 Legal issues on Muslim rights and rehabilitation process of Marawi, Philippines(International Workshop on Cultural Diversity and Islam in South East Asia III)Link
3. 2019/08/07 「市民のイニシアチブを生かしたフューチャーデザインの取組ー宇治市の事例」(フューチャー・デザイン:実践の現場から)Link
4. 2019/08/06 京都府宇治市におけるフューチャーデザインWSから考える「コモンズ」の可能性(高知工科大学 フューチャーデザイン研究所  研究セミナー)Link
5. 2019/06/23 Managing the plural legal dimensions in Bangsamoro Autonomous Region in Muslim Mindanao (BARMM): A perspective from the observation in Maranao society(The 24th Young Scholars’ Conference on Philippine Studies in Japan)Link
全件表示(55件)
■ 講師・講演
1. 2020/11/03 シンポジウム 宇治の今と未来を地域からつくる(京都府宇治市)
2. 2020/10/30 「つながり」をデザインするー宇治における実践と課題(京都府宇治市)
3. 2020/08/30 2020年度 IRフォーラム モデレーター(京都)
4. 2020/02/18 今一度考える、住民のつなぎ直し(京都府久御山町)
5. 2020/02/07 ともいき(共生)キャンパスで 育てる地域人材(京都工芸繊維大学60周年記念館1F記念ホール)Link
全件表示(59件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2020/04~  「アジア・アフリカ諸国における「法の支配」をめぐる問題の 法人類学的検証 科学研究費基盤 
2. 2020/04~  「宇治茶の生産・文化を持続させる「地域主導型ツーリズ ム・マネジメント」手法の開発」 科学研究費基盤 
3. 2020/04~  「地域における観光人材戦略の構築と理論化」 科学研究費基盤 
4. 2020/04~  宇治学を核とした高大接続PBL 国内共同研究 
5. 2020/04~2021/03  観光まちづくりと地域人材育成 国内共同研究 
全件表示(36件)
■ 授業科目
1. 総合社会学演習Ⅰ
2. 総合社会学演習Ⅲ
3. 総合社会学演習Ⅳ
4. 総合社会学演習Ⅴ
5. 総合社会学演習Ⅵ
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2012/02~ 観光学術学会Link
2. 2012/02~2020/07 ∟ 企画理事
3. 2020/07~ ∟ 企画・広報委員
4. 2000~ 国際多元的法体制学会(人類学・民族学国際連合)Link
5. 2015/12~ ∟ アジア部会代表
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/12/03~ 宇治市観光協会:宇治川の鵜飼放ち鵜飼あり方検討委員会 委員
2. 2020/04/01~ 宇治市歴史的風致維持向上計画推進協議会 会長Link
3. 2020/04/01~ 山城地域振興計画推進懇話会 委員
4. 2018/11/09~2020/03/31 新山城地域振興計画策定懇話会 委員Link
5. 2016/05/11~2017/03/31 宇治市公共施設等総合管理計画検討委員会 委員Link
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2020/10~2021/02 「宇治茶文化講座2020 ~心と体にやさしい宇治茶~」(全6回)Link
2. 2015/03 フィリピン・ムスリムの法人類学的研究調査
3. 2015/03 宇治茶の文化的景観に関わる調査
4. 2015/01 宇治市管理職研修講師、「官学連携のあり方」
5. 2014/10 京都府お茶の京都推進会議委員
全件表示(106件)