(最終更新日:2022-07-20 12:18:10)
  カワイ ケンタロウ   Kentaro KAWAI
  川井 謙太朗
   所属   東京医療学院大学  保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教員
   職種   講師
■ 授業科目
1. 運動療法学(運動器系)
2. 運動療法学(外傷性疾患)
3. 運動療法学(基礎)
■ 現在の専門分野
スポーツ科学, リハビリテーション科学, 体育、身体教育学 (キーワード:スポーツ障害、トレーニング科学、理学療法学、障害学、リハビリテーション医学) 
■ 所属学会
1. 2022/07~ 日本理学療法学会連合 日本スポーツ理学療法学会
2. 2022/07~ ∟ スポーツ理学療法学 査読委員
3. 2022/07~ 日本理学療法学会連合 日本スポーツ理学療法学会
4. 2022/07~ ∟ 理学療法標準化検討委員会 委員
5. 2022/05~ 日本理学療法学会連合 日本運動器理学療法学会
全件表示(34件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/07~ 日本理学療法学会連合 日本スポーツ理学療法学会 スポーツ理学療法学 査読委員
2. 2022/07~ 日本理学療法学会連合 日本スポーツ理学療法学会 理学療法標準化検討委員会 委員
3. 2022/05~ 日本理学療法学会連合 日本運動器理学療法学会 評議員
4. 2015/12~ 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構 Medical Advisory Board
■ 著書・論文歴
1. 2022/06 論文  Age-related differences in glenohumeral internal rotation deficit, humeral retrotorsion angle, and posterior shoulder tightness in baseball players Journal of Shoulder and Elbow Surgery 31(6),pp.1184-1192 (共著) 
2. 2021/04 論文  膝前十字靱帯再建術後のスポーツ復帰後における神経・筋協調性と自覚的不安感の回復過程 日本臨床スポーツ医学会誌 29(2),191-197頁 (共著) 
3. 2020/04 論文  日本臨床スポーツ医学会への理学療法士の積極的参加について 日本臨床スポーツ医学会誌 28(Suppl),147-147頁 (単著) 
4. 2019/11 著書  筋力トレーニング
医・科学的根拠に基づくアプローチ  367-388頁 (共著) 
5. 2019/04 論文  膝前十字靱帯再建術後のスポーツ復帰時における神経・筋協調性の評価、ならびに自覚症状との関連性 -silent periodを用いた検討- 日本臨床スポーツ医学会誌 27(2),235-241頁 (共著) 
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2022/06 ACL再建術後secondary injuryの危険因子(第29回よこはまスポーツ整形外科フォーラム)
2. 2021/11 膝前十字靱帯再建術後患者におけるReaction Single Leg Hop能力とSilent Periodとの関連性(第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
3. 2021/10 投球障害肩の発症に関与するGIRDの病態と年齢的特性(第48回日本肩関節学会(JSS)・第18回日本肩の運動機能研究会(JSSFR)学術集会)
4. 2019/11 膝前十字靱帯再建術後のスポーツ復帰後1か月と術後20か月時における神経・筋協調性の回復(第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
5. 2019/10 前方アプローチによる低侵襲寛骨臼骨切り術(SPO)後症例に対する理学療法の経験(第38回関東甲信越ブロック理学療法士学会)
全件表示(54件)
■ 講師・講演
1. 2019/08/17 傷害からの復帰リハビリテーション(東京都港区)
2. 2018/07/07 成長期スポーツ障害に対するリハビリテーション(東京都港区)
3. 2016/08/23 臨床に役立つ肩関節の診かた(東京都品川区)
4. 2016/06/18 投球フォームについて(東京都港区)
5. 2014/11/23 スポーツ選手への理学療法 -精神的ケア含めて-(奈良県北葛城郡)
全件表示(6件)
■ 学歴・学位
1. 2015/04~2018/03 立教大学大学院 コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻 博士課程修了 博士(スポーツウエルネス学) 博甲第482号
2. 2003/04~2005/03 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 保健医療学専攻 修士課程修了 修士(保健医療学) 修第239号
3. 2000/04~2002/03 放送大学 教養学部 生活と福祉専攻 卒業 学士(教養学)
4. 1997/04~2000/03 専門学校社会医学技術学院 昼間部 理学療法学科 卒業 理学療法士国家免許取得(第33078号)
■ 職歴
1. 2022/03~ 東京医療学院大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教員 講師
2. 2009/10~ 学校法人 東京慈恵会医科大学 スポーツ医学研究室 研究員(室員)
3. 2009/10~2022/02 学校法人 東京慈恵会医科大学 スポーツ・ウェルネスクリニック 理学療法士 部門責任者
4. 2007/04~2009/09 学校法人 東京慈恵会医科大学附属病院 リハビリテーション科 理学療法士
5. 2000/04~2007/03 学校法人 東京慈恵会医科大学附属第三病院 リハビリテーション科 理学療法士
■ 資格・免許
1. 2022/04/01 専門理学療法士(スポーツ理学療法) (第3-170号)
2. 2020/07/05 全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS) (第202007783J号)
3. 2016/12/04 第3回東京都港区がんのリハビリテーション研修会修了
4. 2010/04/01 専門理学療法士(運動器理学療法) (第3-170号)
5. 2010/04/01 専門理学療法士(基礎理学療法専門分野) (第1-88号)
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2022/06~ The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine英文原著論文査読(日本体力医学会)
2. 2022/05~ 関東甲信越ブロック理学療法士学会演題査読
3. 2022/04~ 多摩市地域リハビリテーション活動支援事業 近所de元気アップトレーニング協力スタッフ
4. 2021/10~2022/02 第11回スポーツ医学検定(団体受検向け検定)運営委員
5. 2019/12 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会座長
全件表示(23件)