(最終更新日:2021-12-23 14:27:30)
  チバ サトル   Satoru CHIBA
  千葉 諭
   所属   東京医療学院大学  保健医療学部 リハビリテーション学科 基礎教員
   職種   教授
■ 現在の専門分野
人体病理学 (キーワード:肝臓、骨髄、腎臓、環境、解剖手技) 
■ 所属学会
1. 県立厚木病院~厚木市立病院
2. 1999/07~2004/06 ∟ 検査科部長
3. 富士市立中央病院病理科
■ 著書・論文歴
1. 2017/07 論文  多形性を示す膵solid-pseudopapillary neoplasmの1例. 診断病理 34(3),219-24頁 (共著) 
2. 2012/12 論文  膵管癌との鑑別が困難であった乳癌術後4年目の孤立性膵転移に対する膵頭十二指腸切除の1例. 日本外科系連合学会誌 37(6),1163-9頁 (共著) 
3. 2007/09 論文  急速に進行する全身糸状真菌感染の合併したBurkittリンパ腫の1女児例. 臨床血液 1183頁 (共著) 
4. 2006/07 論文  内視鏡検査所見が診断に有用であった虫垂粘液嚢胞腺癌の1例. Gastroenterological Endoscopy 48(7),1447-1451頁 (共著) 
5. 2005/11 論文  肺原発の破骨細胞様巨細胞を伴う多形癌の1例. 日本臨床細胞学会雑誌 44(6),364-369頁 (共著) 
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2019/05 タコツボ心筋症を発症したと思われる脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血の1剖検例.(第108回日本病理学会総会)
2. 2019/05 腹腔内腫瘤を契機に発見された多発小腸神経内分泌腫瘍の1例.(第108回日本病理学会総会)
3. 2017/04 解剖例による正常肝光顕的組織研究(第四報) 単位面積あたりの門脈域数と中心静脈数.(第106回日本病理学会総会)
4. 2017/04 大腸にcarcinoidとglanglioneuromaが合併した2例.(第106回日本病理学会総会)
5. 2017/04 大腸神経内分泌腫瘍の病理学的検討 特に特殊染色を用いた脈管侵襲について.(第106回日本病理学会総会)
全件表示(35件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ①剖検例の臓器について、年齢と構造を組織標本で測定し、発育と老化の特徴を検討する。 ②病理学講座では先年度から病理学総論・各論の実習でスケッチを毎回提出させているが、どのようにしたら、その学習効果を高められるかを検討する。  
■ 学歴・学位
1. 1987/03
(学位取得)
東京慈恵会医科大学 博士 第1298号
2. 1976/04~1982/03 東京慈恵会医科大学 医学部 卒業
■ 職歴
1. 2020/04~ 東京医療学院大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 基礎教員 教授
2. 2016/04~ 東京慈恵会医科大学 医学部 医学科 病理学 准教授(特任)
3. 2010/10~ 東京慈恵会医科大学 病理学講座 准教授
4. 2005/08~ 富士市立中央病院 病理科 非常勤医師
5. 2005/07 東京慈恵会医科大学 病理学講座 講師
全件表示(13件)
■ 資格・免許
1. 1989/07 日本病理学会認定病理医
2. 1990/11 日本臨床細胞学会細胞診指導医
3. 1986/12 死体解剖資格(病理解剖)
4. 2019/11/26 自動体外式除細動器業務従事者認定
5. 1986/12/01 死体解剖資格(病理)
全件表示(6件)