(最終更新日:2022-05-11 16:19:00)
  ミヤチ ツカサ   Tukasa MIYACHI
  宮地 司
   所属   東京医療学院大学  保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教員
   職種   助教
■ 現在の専門分野
人間医工学, 健康・スポーツ科学, リハビリテーション科学・福祉工学 (キーワード:バイオメカニクス、理学療法学、転倒予防,トレーニング科学、運動器リハビリテーション学,支援機器) 
■ 所属学会
1. 2021/04~ 日本運動器理学療法学会
2. 2021/04~ 日本予防理学療法学会
3. 2021/04~ 臨床歩行分析研究会
4. 2019/05 日本リハビリテーション医学会
5. 2018/11~ 理学療法科学学会
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2007/04~ 日本理学療法士協会 会員
■ 著書・論文歴
1. 2022/03 論文  異なる関節角速度での筋出力特性と片脚ドロップジャンプ着地時の姿勢制御の関係性 総合理学療法研究 3(1),6-14頁 (共著) Link
2. 2020/03 論文  Open Kinetic ChainおよびClosed Kinetic Chainでの高角速度トレーニングが姿勢制御に及ぼす効果   (単著) 
3. 2020/02 論文  ハンドボール競技者の下肢筋力と跳躍動作の関連 理学療法科学 35(1),1-4頁 (共著) 
4. 2020/02 論文  異なる関節角速度での筋力と姿勢制御の関係性 -高速度での筋出力特性に着目して- 理学療法科学 35(1),17-21頁 (共著) 
5. 2019/06 論文  Isokinetic closed kinetic chain での下肢筋力評価法の開発 理学療法科学 34(3),341-345頁 (共著) 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2020/09/27 呼吸筋トレーニングの副次効果~バランス能力に与える影響~(第7回日本予防理学療法学会学術大会)
2. 2020/09/27 高角速度での筋力増強トレーニングが瞬間的な姿勢制御に及ぼす効果(第7回日本予防理学療法学会学術大会)
3. 2020/09/27 姿勢から介入する片麻痺患者への嚥下理学療法の紹介(第7回日本予防理学療法学会学術大会)
4. 2019/10 パーキンソン病に出現するWearing-off 現象と嚥下障害の関係 舌骨下筋に対する超音波療法が嚥下と呼吸に及ぼす影響(第6回日本予防理学療法学会学術大会)
5. 2019/10 様々な関節角速度での筋力および筋パワーと姿勢制御能力の関係性 -OKC,CKCそれぞれでの検討-(第6回日本予防理学療法学会学術大会)
全件表示(23件)
■ 受賞学術賞
1. 2009/02 岡山リサーチパーク研究・展示発表会 岡山リサーチパーク研究・展示発表会 産学官連携推進賞(産学官連携の推進に貢献)
■ 学歴・学位
1. 2017/04~2020/03 吉備国際大学大学院 保健科学研究科 保健科学専攻 博士後期課程修了 博士(保健学)
2. 2007/04~2009/03 吉備国際大学大学院 保健科学研究科 保健科学専攻 修士課程修了 修士(保健学)
3. 2003/04~2007/03 星城大学 リハビリテーション学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻 卒業 学士
■ 職歴
1. 2015/09~2016/03 専門学校東京医療学院 理学療法学科(夜間部) 非常勤講師
2. 2015/04~ 東京医療学院大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教員 助教
3. 2013/04~2015/03 専門学校 東京医療学院 理学療法学科(夜間部) 専任講師
4. 2009/04~2013/03 林整形外科 リハビリテーション科
5. 2007/04~2009/03 医療法人盛全会日立養力センター リハビリテーション科
■ 資格・免許
1. 2014/02 第40回理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等教員講習会修了 第4499号
2. 2007/05 理学療法士国家免許取得
■ 社会における活動
1. 2021/04~ 臨床歩行分析研究会 研究会誌 編集委員
2. 2017/04~ 東京都理学療法士協会西多摩・南多摩ブロック世話人
3. 2015/07~2016/06 第35回東京都理学療法学術大会 準備委員会 運営局次長