(最終更新日:2019-09-09 12:49:45)
  コジマ モトナガ   Motonaga KOZIMA
  小島 基永
   所属   東京医療学院大学  保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教員
   職種   教授
■ 学内役職
1. 2014/04/01~ 東京医療学院大学 専攻長
■ 授業科目
1. 大学導入論
2. 理学療法技術論B (運動器系)
3. 運動療法学(運動器系)
4. 日常生活活動演習(理学療法)
5. 地域リハビリテーション学
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
人間医工学 (キーワード:リハビリテーション科学・福祉工学) 
■ 所属学会
1. 2016/12~ 日本セーフティプロモーション学会
2. 2015/06~ 日本心身医学会
3. 2008/06~ 理学療法科学学会
4. 2006/09~ 日本公衆衛生学会
5. 2004/10~ 日本老年医学会
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/04~ 日本高等教育評価機構 大学評価員
2. 1992/05~ 日本理学療法士会 入会
■ 著書・論文歴
1. 2019/02 論文  Definition of Respiratory Sarcopenia With Peak Expiratory Flow Rate Journal of the American Medical Directors Association 20(8),pp.1021-1025 (共著) 
2. 2018/08 著書  介護予防主任運動指導員・運動指導員養成校テキスト第4版 第5章介護予防・日常生活支援総合事業と介護予防コーディネーション   (単著) 
3. 2018/03 論文  Comparison of body composition and physical and cognitive function between older Japanese adults with no diabetes, prediabetes and diabetes: A cross-sectional study in community-dwelling Japanese older people. Geriatr Gerontol Int  (共著) 
4. 2018/03 論文  Relationships between serum brain-derived neurotrophic factor concentration and parameters for health scores in community-dwelling older adults.
地域在住高齢者における脳由来の神経栄養因子(BDNF)と生活スタイル及び健康関連指標を比較  18(3),456-461頁 (共著) 
5. 2018/03 論文  上肢を振ることは歩容にどのような影響を与えているか?-歩幅、歩行率、骨盤加速度に着目して- 東京医療学院大学紀要 6,1-12頁 (共著) Link
全件表示(71件)
■ 学会発表
1. 2019/05 SARC-Fはサルコペニアよりも身体機能の虚弱状態を反映する(日本老年医学会、56巻Suppl. Page137)
2. 2018/10 サルコペニア、呼吸筋サルコペニアおよび口腔/嚥下機能低下と肺炎発生との関連について(日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、28巻Suppl. Page196s)
3. 2018/10 住民協働の介護予防の推進が地域の健康度や社会関係資本に及ぼす影響(第77回日本公衆衛生学会、 Page409(2018.10))
4. 2018/10 地域在住高齢者を対象とした縦断調査の追跡の困難さは健康度と関連するか(第77回日本公衆衛生学会、 Page423)
5. 2018/05 地域在住高齢者における高次生活機能の低下とフレイル、プレフレイルの関連(日本老年医学会、55巻Suppl. Page119)
全件表示(112件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2015/03  住民との協働による介護予防のまちづくりの効果検証のための地域コントロールトライアル その他の補助金・助成金 
2. 2012/04~2014/03  高齢者が行政と恊働して進める介護予防を目的とした地域活動は地域の互助機能を向上させるか その他の補助金・助成金 
3. 2011/04~2014/03  情報量のエントロピーを用いた地域在住高齢者の転倒予測指標の配発 挑戦的萌芽研究 
4. 2006/04~2008/03  地域在住高齢者における、歩行動作中加速度時系列スペクトルから算出するエントロピーと、歩行能力を中心とした心身機能との関連性の検討 その他の補助金・助成金 
5. 1998/04~1999/03  肩関節屈曲運動における円滑さの客観的・簡便的測定法の開発 基盤研究C 
■ 受賞学術賞
1. 2016/12 日本セーフティプロモーション学会 日本セーフティプロモーション学会第10回学術大会特別優秀賞 (地域在住高齢者による公園を舞台とした体操の自主グループ活動は地域の健康度や高齢者同士の繋がりを拡充させるか?)
2. 2013/06 理学療法科学 理学療法科学優秀論文賞 (地域在住虚弱高齢者に対する筋力増強トレーニングの最適負荷見極めにおける、加速度時系列スペクトルのエントロピーの有用性の検討について)
3. 2013/05 日本理学療法学 第48回日本理学療法学術大会優秀賞 (介護予防を鍵とした東日本大震災の被災地支援 高齢者の社会ネットワーク活動の拡充による互助機能向上を目指した取組の初年度のプロセス評価)
4. 2012/05 東京都健康長寿医療センター 東京都健康長寿医療センター研究奨励理事長賞(高齢者の力を活かした地域づくりについて) (高齢者の力を活かした地域づくりについて)
5. 2007/03 (財)東京都高齢者研究・福祉振興財団 (財)東京都高齢者研究・福祉振興財団理事長賞(介護予防区市町村サポートセンターの功績について) (介護予防区市町村サポートセンターの功績について)
全件表示(6件)
■ 学歴・学位
1. 2009/03
(学位取得)
北里大学 博士 乙第1281号
2. 1998/04~2002/03 北里大学大学院 医療系研究科 医学専攻(医療工学群医療情報学) 博士課程単位取得満期退学
3. 1988/04~1992/03 国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院 理学療法学科 卒業
4. 1984/04~1988/09 日本大学 理工学部 物理学科 卒業 学士 第2051号
■ 職歴
1. 2014/04~ 東京医療学院大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教員 教授
2. 2009/04~ 早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻 非常勤講師
3. 2007/11~2016/03 北里大学 医療衛生学部 理学療法学専攻 非常勤講師
4. 2005/04~2014/03 東京都老人総合研究所 介護予防緊急対策室 常勤流動研究員 係長
5. 2004/04~2005/03 東京都老人総合研究所 介護予防緊急対策室 常勤流動研究員
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. 2011/04 社会福祉士登録(第135813号)
2. 2002/11 福祉住環境コーディネーター2級
3. 1992/05 理学療法士免許(第20157号)
■ 社会における活動
1. 2015/09~ 東京都健康長寿医療センター研究所協力研究員
2. 2015/04~ 東大和市介護保険運営協議会
3. 2015/04~ 東大和市地域包括支援センター運営協議会 部会長
4. 2013/04~ 東大和市介護予防体操普及検討会
5. 2009/04~2011/03 千代田区地域包括支援センター運営協議会 委員
全件表示(13件)