(最終更新日:2021-09-10 11:25:48)
  ヒゲタ タケシ   higeta takeshi
  日下田 岳史
   所属   エンロールメント・マネジメント研究所
   人間学部 教育人間学科
   職種   専任講師
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 東京大学 教育学部 卒業 学士(教育学)
2. 2004/04~2007/03 東京大学 大学院教育学研究科 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2011/04~2014/03 東京大学 大学院教育学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 2018/03/07
(学位取得)
東京大学 博士(教育学)
■ 現在の専門分野
教育社会学, 高等教育学 (キーワード:教育社会学、高等教育論、IR) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/02  『女性の大学進学拡大と機会格差』 研究成果公開促進費(学術図書) 
2. 2015/04~2019/03  「進学前の期待便益と卒業後に得た便益に見る、女性に固有な大学進学の効用に関する研究」 若手研究(B) 
3. 2015/04~2016/03  「ウェブ調査による日本社会の学歴同類婚傾向に関する研究」 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 職歴
1. 2018/04~ 大正大学 エンロールメント・マネジメント研究所 講師
2. 2018/04~2021/03 大正大学 質保証推進室 IR・EMセンター 講師
3. 2018/04~ 大正大学 人間学部 教育人間学科 講師
4. 2020/09~2022/03 上智大学 大学院総合人間科学研究科 非常勤講師
5. 2019/04~ 東京大学 教育学部 非常勤講師
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 2016/11~ KJ法学会
2. 2014/07~ 日本教育学会
3. 2013/12~2018/07 日本高校教育学会
4. 2013/10~ 国際社会学会(International Sociological Association)
5. 2006/04~ 日本教育社会学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『女性の大学進学拡大と機会格差』   (単著) 2020/10/30Link
2. 著書  『震災と学校のエスノグラフィー 近代教育システムの慣性と摩擦』   (共著) 2020/02Link
3. 著書  『PROG白書2018』   (共著) 2018/11Link
4. 著書  「競争的資金」【依頼有】 『大学事典』 363-365頁 (単著) 2018/06
5. 著書  「寄付金」【依頼有】 『大学事典』 331-331頁 (単著) 2018/06
全件表示(64件)
■ 社会における活動
1. 2021/02~2022/03 日本私立大学連盟 総合政策センタープロジェクト 委員
2. 2013/10~2014/03 専修学校における生徒・学生支援等に対する基礎調査委員会
■ 学会発表
1. 2021/05 「トリクルダウン現象に伴う学生生活の変化」(令和3年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第16回))
2. 2021/05 「定員管理の厳格化の入試倍率・偏差値・志願者動向への影響―東京の大学におけるトリクルダウン現象の現在地―」(令和3年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第16回))
3. 2021/05 「東京 23 区の私立大学における『トリクルダウン現象』~人文・社会科学系の中規模大学の事例~」【依頼有】(令和3年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第16回)全体会1「入学定員管理の厳格化の影響―これまでとこれから―」)
4. 2021/03 「被災地の中学生の進学希望・進学期待への被災経験の影響―岩手県陸前高田市・大船渡市の生徒・保護者調査の結果から(その1)―」(第7回震災問題研究交流会)
5. 2020/09 「中学生の学校生活とライフコース展望に対する被災経験の影響―岩手県陸前高田市・大船渡市の生徒・保護者調査の結果から―(日本教育社会学会第72回大会)
全件表示(35件)