(最終更新日:2021-01-31 05:33:05)
  エノモト ジュンイチ   enomoto junichi
  榎本 淳一
   所属   文学部 歴史学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 1979/04~1984/03 東京大学 文学部 卒業
2. 1984/04~1986/03 東京大学 人文科学研究科 国史学専攻 修士課程修了
3. 1986/04~1991/03 東京大学 人文科学研究科 国史学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2008/12
(学位取得)
東京大学 博士(文学)(日本史)
■ 現在の専門分野
日本史 (キーワード:律令制、対外関係、国風文化、漢籍) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1991/04~1992/03  律令国家の特質とその変容-対外関係と社会構造を視点として- 科学研究費補助金(奨励研究費) 
2. 2001/04~2005/03  中国法制文献の日本への伝来とその伝存状況に関する基礎的研究 科学研究費補助金(基盤研究(B)) 
3. 2001/04~2004/03  日本古代漢籍受容史の研究 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 
4. 2005/04~2008/03  日唐律令比較研究の新段階 科学研究費補助金(基盤研究(B)) 
5. 2005/04~2009/03  隷属民・賎民の特質・変遷からみた日本古代社会構造の研究 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 
全件表示(13件)
■ 職歴
1. 1991/04~1992/03 日本学術振興会 特別研究員
2. 1991/04~1993/03 関東学院大学 文学部・教職課程 非常勤講師
3. 1991/04~1992/03 青山学院女子短期大学 非常勤講師
4. 1992/04~1994/03 工学院大学 共通課程一般教育部 専任講師
5. 1993/04~1994/03 放送大学 非常勤講師
全件表示(39件)
■ 所属学会
1. 1979/05~ 日本歴史学会
2. 2015/07~ ∟ 評議員
3. 2020/07~ ∟ 理事
4. 1984/04~ 史学会
5. 2019/04~2021/03 ∟ 史学会賞第1次選考委員
全件表示(19件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  隋唐洛陽と東アジア   (共著) 2020/12/25
2. 著書  日本古代律令制と中国文明  249-275頁 (共著) 2020/11/10
3. 著書  古代史論聚   (共著) 2020/08/07
4. 著書  古代東アジア史料論   (共著) 2020/06/30
5. 著書  東アジアにおける皇帝権力と国際秩序   (共著) 2020/03/27
全件表示(122件)
■ 担当経験のある科目
1. MD日本史特論A・B(大正大学大学院)
2. 応用研究A・B(大正大学)
3. 古記録講読B(大正大学)
4. 史学特講BⅠ・Ⅱ(創価大学)
5. 専門演習A・B(大正大学)
全件表示(19件)
■ 社会における活動
1. 1996/10~1996/10 工学院大学公開講座講師
2. 1997/08~1997/08 宇都宮市立瑞穂野公民館高齢者教室講師
3. 1998/03~1998/03 国分寺市立本多公民館公開講座講師
4. 1998/12~1998/12 田無市立谷戸公民館自由大学講師
5. 1999/08~1999/08 講演「古代文学に歴史を読む 枕草子」朝日カルチャーセンター新宿
全件表示(59件)
■ 学会発表
1. 1987/11 律令賤民制の特質(史学会第85回大会)
2. 1990/11 律令国家の対外方針とその変質(史学会第88回大会)
3. 2000/11 「蕃国」から「異国」へ(日本史研究会2000年度大会)
4. 2003/03 奴婢は奴隷か(律令研究会)
5. 2006/09 《新唐書・百官志》中的官賤民記載(“唐宋時期的法律与社会”国際学術研討会)
全件表示(21件)
■ 講師・講演
1. 1993/10 唐代の外交と貿易(工学院大学(東京新宿))
2. 2009/11 遣唐使と通訳(東京芸術劇場(東京池袋))
3. 2010/03 国風文化とは何か(東京芸術劇場(東京池袋))
4. 2010/04 来日した唐人たち(春日大社(奈良))
5. 2016/02/13 遣隋使・遣唐使と古代日本の対外交流(九州国立博物館ミュージアムホール)
全件表示(6件)