(最終更新日:2018-01-18 13:14:20)
  タバタ ケイコ   tabata keiko
  田幡 恵子
   所属   人間学部 社会福祉学科
   職種   助教
■ 学歴
1. 1979/04~1985/03 慶應義塾大学 経済学部 卒業
2. 2010/04~2013/03 日本女子大学 人間社会研究科 社会福祉学専攻 修士課程修了
■ 現在の専門分野
社会福祉学 (キーワード:社会保障、社会福祉士、社会福祉教育) 
■ 職歴
1. 1985/04~1987/12 日本銀行 総合職
2. 2006/11~2006/12 自然学園 専攻科介護福祉専攻 臨時講師
■ 所属学会
1. 2005/04~ 社会福祉士学会
2. 2005/04~ 神奈川県社会福祉士会
3. 2005/04~ 日本社会福祉士会
4. 2010/04~ 日本女子大学社会福祉学会
5. 2013/04~ 日本社会福祉学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  社会福祉士完全予想模試’17年版、18年版 (共著) 2016/10
2. 著書  詳解 社会福祉士過去4年問題集’17年版、18年版 (共著) 2016/08
3. 著書  『はじめてでもよくわかる!社会福祉士入門テキスト(’15年版~18年版)』 (共著) 2014/07
4. 著書  『書き込み式 介護福祉士合格ノート’12~’13年版』 (共著) 2011/09
5. 著書  『いちばんわかりやすい!社会福祉士合格テキスト(’09年版~’18年版)』 (共著) 2008/08
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2002/04~2004/03 横浜市都筑区葛が谷地域ケアプラザにて高齢者のデイサービスでボランティアを行う
2. 2005/04~2006/03 生活クラブ生協大丸デポー運営委員会共済福祉委員長を務める(内容は、託児ケア、買い物代行など福祉関係の活動の総括)
3. 2005/09~2013/02 異世代交流サロン「サロンおおまる」をボランティアで主催。
4. 2010/05~2011/12 インドネシア人介護福祉士候補生の受験指導をボランティアで行う(内容は、概ね月1回、2時間の講義とテスト、メールでの質疑応答)
5. 2012/04~ 慶応義塾大学を卒業した社会福祉士により「社会福祉士三田会」を創設。設立メンバーの一人として幹事を務め、学習会の開催、参考書の執筆などを通して後進の育成を図る。