ホシカワ ケイジ   hoshikawa keiji
  星川 啓慈
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/11
形態種別 単行本
標題 『言語ゲームとしての宗教』(学位論文)
執筆形態 単著
出版社・発行元 勁草書房
概要 L.ウィトゲンシュタインの哲学的知見(とりわけ「私的言語」と「言語ゲーム」をめぐる議論および相対主義的視点)と、英語圏の分析哲学の成果とを踏まえて、宗教を「言語ゲーム」として捉えた。日本における従来の宗教哲学の書物とはまったく異質な視点から執筆されており、著者の「宗教言語ゲーム論」を世に知らしめた著作である。加えて、「宗教に本質はない」というラディカルな主張をした。第1章「言語と宗教」、第2章「日常言語と宗教言語の論理学的分析」、第3章「〈私的言語〉と〈言語ゲーム〉としての宗教」、第4章「言語ゲームとしての宗教と基礎づけ主義」、第5章「ウィトゲンシュタイニアン・フィデイズム」。  (四六判 xii頁+265頁+16頁)