ホシカワ ケイジ   hoshikawa keiji
  星川 啓慈
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1992/11
形態種別 単行本
標題 『シュッツ=ルックマンの現象学的知識論』
執筆形態 単著
出版社・発行元 コームラ
概要 A.シュッツの「レリヴァンス」をめぐる理論は極めて豊穣なものである。この「レリヴァンス」概念を中心すえ、彼とTh.ルックマンの「現象学的知識論」を包括的に跡づけ、それがもつ現代的意義について考察した。第1章「類型と認識」、第2章「レリヴァンス」、第3章「知識ストックと知識獲得」、第4章「知識ストックの構造」、第5章「シュッツ=ルックマンの現象学的知識論がもつ意義」。そこでの考察の結果、2人の知識論は、認識論・相対主義・他者理解などをめぐる問題にとって、重要な示唆に富むことが判明した。  (B5判 110頁)