ホシカワ ケイジ   hoshikawa keiji
  星川 啓慈
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/05/20
形態種別 単行本
標題 M・シュタウディグル編『シュッツと宗教現象学——宗教と日常生活世界とのかかわりの探究』(翻訳書)
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 明石書店
総ページ数 360
担当範囲 すべて
国際共著 国際共著
著者・共著者 M. Staudigl, M. Barber, R. Ayass, M. Griera, K. Hoshikawa, I. Srubar
概要 これまで、「宗教現象学」という学問は、その方法論や守備範囲をめぐって、研究者のあいだでも合意が形成されていない。一言でいうならば、「〈宗教現象〉について比較などを駆使する学問」なのか、それとも「〈宗教〉についての〈現象学的〉研究をする学問」なのか、といったことである。本訳書は(訳者をふくむ)世界の研究者たちが、アルフレッド・シュッツの「応用現象学/社会現象学」の方法を宗教現象の分析・理解に適用した、画期的な論文集である。現在の宗教現象学の在り方をめぐって、わが国の学会に一石を投じるであろう。