ホシカワ ケイジ   hoshikawa keiji
  星川 啓慈
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/09
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 他文化に対する「排他的態度をめぐる論理学的考察
執筆形態 単著
掲載誌名 『こころと文化』
掲載区分国内
巻・号・頁 18(2),203-211頁
総ページ数 9
概要 現代においては、「異なる文化の共生」や「他文化に対する寛容な態度」が推奨され、これらに積極的に関与すべきことが強調されている。しかし、「他文化に対して寛容であるべきだ」とはいっても、現実問題としてそれが難しい場合もある。「寛容/非寛容」という概念と密接な関係にある概念、これをさらに先鋭的に表現した概念は「排他性/非排他性」である。本論文では「排他主義」を議論の俎上に載せ、他文化に対する人間の排他的態度について「論理学的に」吟味し、「他文化に対する排他的態度は、人間に深く内在していること/人間に不可避的に備わっていること」を論証した。その後、さらに歩みを進めて、「排他性」には「健全な排他性」と「非健全な排他性」があることを示し、「多文化共生」をさらに推し進めることにとって本質的な事柄は(両者を明確に意識しながら)前者は保持したままで後者を克服することであることを論じた。