ホシカワ ケイジ   hoshikawa keiji
  星川 啓慈
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/05
形態種別 大学・研究所等紀要
招待論文 招待あり
標題 ウィトゲンシュタインにおける宗教と科学・技術との関りについて
執筆形態 単著
掲載誌名 『世界平和研究』
掲載区分国内
巻・号・頁 (229),49-58頁
総ページ数 10頁
概要 ウィトゲンシュタインには,航空機のプロペラやジェット・エンジンの設計など,才能をもつ技術者としての仕事とともに,宗教的な深い洞察においても多くの著述がある。今日に至るまで,科学と宗教の関係について多くの議論がなされてきたが,ウィトゲンシュタインは,「人間が心の奥底から求めるものとは何か」を見つめ,科学と宗教の違いを理解しつつ,それらを一つの人格の中で関係づけてきた。彼にとって、宗教と科学・技術とは別の領域を構成し、後者は前者とくらべて、取るに足らないものなのである。その理由は、後者は人間を「救済」しないからである。「救済」こそ、人間が心の奥底から求めるものなのだ。