ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1990/06
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「大正期東京における葬送儀礼の変化と近代化」
執筆形態 単著
掲載誌名 『宗教研究』64-1(284)、p37-61
概要 明治の大がかりな葬列を中心とした葬儀から昭和の自宅告別式を中心とした葬儀への変化、地域・親族役割にかわり葬祭業者が葬儀執行補助を行うようになるなどの、大正期東京におこった葬儀慣習の変化はその後の変化を先取りしている。その変化は都市化・産業化に伴う空間構造や社会関係の変化に起因したものであるが、それと並行して日常生活からの「死」が排除されたり、葬儀が家族の私事となるなどの意識面の変化が起こっている。
        A5 25ページ