ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/05
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「葬儀の変遷と先祖供養」
執筆形態 単著
掲載誌名 『葬送のかたち 死者供養のあり方と先祖を考える』シリーズ宗教で解く「現代」vol.3(佼成出版社)
巻・号・頁 32-49頁
概要 江戸時代以降の葬儀と祖先祭祀のあり方の変遷について概観することにより、その変遷を、地域社会から個々の家が独立してゆく第一の個人化と、葬儀が死にゆく人の最後の自己表現と考えられるようになる第二の個人化として捉えることができることを明らかにした。葬儀の個人化、多様化により、自己表現の幅は広がったが、葬儀の社会的意味づけが困難になり、社会的な儀礼を受けることが難しい単身者の問題が生じていることを論じた。