ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/05
形態種別 その他
標題 (評論)「社葬 ―現代における変容」
執筆形態 単著
掲載誌名 中外日報(5月20日)
概要 社葬は血縁・地縁に基づく「家」的な合同葬から「社縁」に基づくものへと変化してきた。一般社員の葬儀でも会社関係者による葬儀補助や会葬の比重は増している。日本的な雇用・経営慣習によって、会社自体が一種の共同体性をもち「会社教」とでもいえるような固有の宗教的部分が作り出されてきた。社葬はこうした部分に支えられているが、近年、経済の世界標準化の波をうけて、これらの日本的経営も変化を余儀なくされつつある。