ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/01
形態種別 その他
標題 (評論)「インタラクティブな<電子の神話>」
執筆形態 単著
掲載誌名 『月刊Asahi』Vol.6No.1
概要 現代人の世俗的な快楽の中に宗教的な要素を探るという観点から、ファミコンに代表されるTVゲームをとりあげ、それが提供する「物語」としての機能を従来のメディアと比較した。TVゲームは物語への相互参加的操作が可能であることから、その世界への没入がその他の映像、文字メディアより優れている。特にロールプレイングゲームは素材や筋立てを多く英雄神話から採っており、従来の「神話」が果たしていた機能を代替しうる。