ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/01
形態種別 その他
標題 (評論)「葬儀の近代化と葬祭業務の変遷 ―とむらいの社会史」
執筆形態 単著
掲載誌名 『SOGI』(表現社)4号~6号
概要 明治初期に葬儀賃貸業が成立し、庶民でも大がかりな葬列の葬儀が可能となった。葬祭業者は葬列の飾りや人足の手配など葬儀を飾る部分を担当していたが、大正期になり都市的生活様式の普及により葬列が行われなくなると、地域、親族の葬儀実働補助業務を肩代わりするようになる。戦後になると都市では地域社会に葬儀の慣習が伝承され難くなり、それと共に葬祭業は情報サービス産業的性格を強め、葬儀は家族の私事となってきている。