ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/09
形態種別 その他
標題 (学会発表)
「明治期葬儀慣習の変化と風俗改良運動 ―宗教結婚式との比較において」
執筆形態 単著
掲載誌名 日本宗教学会第62回大会
概要 明治末の葬列から告別式への葬儀の変化は、明治20年代から起こった風俗改良運動の影響を強く受けている。風俗改良運動では、葬儀だけでなく結婚式もその批判の対象となった。婚礼形式を新時代的に改めようとする動きは、明治30年以降宗教結婚式運動の形で展開する。告別式も宗教式結婚式も、血縁地縁より友人知人関係を前提とした都市の儀礼であった。昭和に入ってから一般庶民に拡がり、戦後、地方の都市化によって全国に広まった。