ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/09
形態種別 その他
標題 「神葬祭政策への対応にみる明治仏教の宗教観と儀礼観」
執筆形態 単著
掲載誌名 日本宗教学会第59回大会・特別部会
概要 西欧的な「宗教」理解を元に、その後の日本仏教の「宗教」としての自己規定に大きな影響を与えた島地黙雷は、神葬祭をめぐる問題に対しても「送葬論」や火葬禁止に対する建議書を著すなど積極的に関与している。島地の神道観、宗教観には洋行の前後で大きな変化がみられるが、並行して神葬祭や火葬禁止政策への見方にも変化があり、葬儀をはじめとする「日常的な宗教行為」から「教え」へのウェイトのシフトという形で概観できる。