ムラカミ コウキョウ   murakami koukyo
  村上 興匡
   所属   文学部 人文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1987/09
形態種別 その他
標題 (学会発表)「大正期における都内葬儀の変化」
執筆形態 単著
掲載誌名 日本宗教学会第46回大会
概要 東京都内の葬儀習慣の移り変わりについて、文京区本郷の老舗葬儀店会長からの聞き書きした調査の報告。都内では、明治期に盛んに行われていた葬列を中心とする葬儀が、大体大正の終わりには行われなくなり。昭和の初め頃から、自宅告別式と呼ばれる形式に変化する。それにともない、隣家の葬儀を手伝うために勤めを休むなどの習慣も見られなくなる。この時期に、葬儀の地域行事としての側面が失われ、個々の「家」の行事と変化している。