タニダ シゲヒト   tanida shigehito
  谷田 林士
   所属   心理社会学部 人間科学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Testing social preferences through differential attention to own and partner’s payoff in a Prisoner’s Dilemma game
執筆形態 共著
掲載誌名 Letters on Evolutionary Behavioral Science,
巻・号・頁 1(2),31-34頁
著者・共著者 著者:Tanida, S. & Yamagishi, T.
概要 判形:A4 ページ数:4
概要 近年、人間の互恵性についての関心が高まる中、他者利益も自身の利益とする社会的選好によって互恵性のモデル構築が進んでいる。本論文では、眼球運動測定装置を用いて、人の注意配分過程を測定することで社会的選好に基づく理論形成が妥当であるかを検証することを目的とした。実験の結果、利他的なプレイヤーにおいても他者利益を重視する選好が見られず、利他行動を生起する心理メカニズムである社会的交換ヒューリスティックから人の互恵性を再検討する必要性が示唆された。本論文は申請者の学位論文研究にもとづいて作成され、学位論文の一部となっており、実験の実施から分析に至るまで申請者が中心的な役割を果たしている。