タニダ シゲヒト   tanida shigehito
  谷田 林士
   所属   心理社会学部 人間科学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/10
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Stress hormones predict hyperbolic time-discount rates six months later in adults
執筆形態 共著
掲載誌名 Neuroendocrinology Letters,
巻・号・頁 31(5),616-621頁
著者・共著者 著者:Takahashi, T., Shinada, M., Inukai, K., Tanida, S., Takahashi, C., Mifune, N., Takagishi, H., Horita Y., Hashimoto, H., Yokota, K., Kameda, T., & Yamagishi, T.
概要 判形:A4 ページ数:6
概要 実験経済学などでは、時間割引課題を用いて人間の衝動性についての検証が進められている。本研究は、衝動性に関する神経内分泌学的検討を加えることを目的に実施された。一般人の唾液から、ストレス性に関する分泌ホルモンを抽出し、その指標と時間割引課題の成績を比較した。特に一度も喫煙を経験していない実験参加者においては、アミラーゼ活性と衝動性が負の関係にあったが、喫煙者に関してはストレスホルモンが時間割引率を予測できなかった。申請者は、一般人を対象とした実験参加者の管理および唾液抽出の実験を担当した。