タニダ シゲヒト   tanida shigehito
  谷田 林士
   所属   心理社会学部 人間科学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/11
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Salivary testosterone levels and autism-spectrum quotient in adults
執筆形態 共著
掲載誌名 Neuroendocrinology Letters,
巻・号・頁 31(6),837-841頁
著者・共著者 著者:Takagishi H, Takahashi T, Yamagishi T, Shinada M, Inukai K, Tanida S, Mifune N, Horita Y, Hashimoto H, Yang Y, & Kameda T.
概要 判形:A4 ページ数:5
概要 本研究は、一般成人のテストステロンと自閉症傾向との関連を調べることを目的に実施された。このテストステロンは唾液から抽出される男性ホルモンの一つで攻撃行動などとの関連が知られている。本研究では、一般成人を対象とした自閉症スペクトラム指標を測定し、その個人差とテストステロン分泌量との相関を調べたところ有意差がみられた。ただし、男女差を統制するとその相関は消えた。しかし、自閉症スペクトラム指標の下位項目(注意の切り替え)とは性差をコントロールしたうえ有意さがみられた。申請者は、一般人の実験参加者の管理を行い、唾液抽出の実験を実施した。