デガワ シンヤ
  出川 真也
   所属   地域創生学部 地域創生学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 地域と学習者と共に実践するアセスメントと新たな教育的価値の創出-岡山大学との協定事業「参加型地域教育アセスメントの共同開発」中間報告
執筆形態 単著
掲載誌名 エンロールメント・マネジメントとIR 第1集
掲載区分国内
出版社・発行元 大正大学エンロールメント・マネジメント研究所
巻・号・頁 1(1),57-64頁
概要 【概要】
岡山大学と大正大学による協定事業「参加型地域教育アセスメントの共同開発」では、岡山大学地域総合研究センターがフィールドワークを行ってきた矢掛町地域を対象として、地域での大学の教育活動が学生と地域の双方に対していかなる変化を与えたのか、可視化に取組んでいる。
地域と共に行う教育実践は、地域とかかわる住民、学生をはじめとした学習者の特性によって、その効果の現れ方も異なるとの認識の下、どのように教育実践を省察し、その良さや問題点を明らかにして、今後の取組むべき学習課題を捉えてより有効な教育実践へと展開させられるのか、「参加型地域教育アセスメント」をキーワードとして分析と考察を行った。