(最終更新日:2024-06-20 17:08:21)
  コバヤシ ヒロコ   HIROKO KOBAYASHI
  小林 寛子
   所属   東京未来大学  モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2023/08 中学校における自己調整学習法講座の実践――定期試験に向けた家庭学習のあり方をテーマとして――(日本教育心理学会第65回総会(発表論文集PB-028))
2. 2022/06 割合についての理解と割合文章題解決との関連(日本教授学習心理学会第18回年会(予稿集pp.38-39))
3. 2021/09 アカデミック・スキルの育成を目指した初年次教育の取り組み―学修内容の価値の認知と理解度との関連―(日本心理学会第85回大会(発表抄録集p.203))
4. 2020/09 通信制高等学校生徒の学業ストレスと目標志向性が学習方略使用に及ぼす影響(日本心理学会第84回大会(発表抄録集p.PP-048))
5. 2019/09 教授・学習研究の実践ベース・アプローチ――実践しつつ研究を創出する――(日本教育心理学会第61回総会(発表論文集pp.54-55))
全件表示(51件)
■ 著書・論文歴
1. 2023/03 論文  割合についての理解と割合文章題解決過程との関連 東京未来大学研究紀要 (17),61-69頁 (単著) 
2. 2023/03 論文  目標志向性と学習動機づけがピア・モデリングに及ぼす影響――他者の学習行動の違いを考慮に入れて―― モチベーション研究 (12),2-13頁 (共著) 
3. 2022/09 著書  応用心理学ハンドブック   (共著) 
4. 2022/03 論文  アカデミック・スキルの育成を目指す初年次教育における利用価値介入の提案 東京未来大学研究紀要 (16),41-51頁 (共著) 
5. 2021/03 論文  通信制高校生の過去および現在の学校関連ストレスが幸福感に与える影響――いじめ被害経験の有無に焦点を当てて―― 未来の保育と教育――東京未来大学保育・教職センター紀要―― (7),33-41頁 (共著) 
全件表示(29件)
■ 学歴
1. 2003/04~2010/03 東京大学 教育学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2013/07/17
(学位取得)
東京大学 博士(教育学)
3. 2001/04~2003/03 東京大学 教育学研究科 修士課程修了 修士
4. 1997/04~2001/03 東京大学 教育学部 卒業 学士
■ 職歴
1. 2018/04~ 東京未来大学 モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 准教授
2. 2015/04~2018/03 東京未来大学 モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 講師
3. 2012/04~2015/03 東京未来大学 モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 助教
4. 2010/04~2012/03 日本学術振興会 特別研究員PD
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2020/03 東京未来大学2019年度授業準備・内容ベストティーチャー賞 受賞(科目名「量的解析の応用」)
2. 2018/03 東京未来大学2017年度ベストティーチャー賞 受賞(科目名「統計分析①」)
3. 2017/03 東京未来大学2016年度ベストティーチャー賞 受賞(科目名「認知心理学」)
■ 主要学科目
教育・学校心理学A
■ 所属学会
1. 2001/04~ 日本教育心理学会
2. 2019/01~2021/12 ∟ 常任編集委員
3. 2016/01~2018/12 ∟ 編集委員
4. 2010/01~ 日本教授学習心理学会
5. 2017/07~2023/06 ∟ 編集委員
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2024/02 筑波大学附属小学校初等教育研修会 講師 「『深い理解』を目指す理科教育―認知心理学の観点から―」
2. 2024/01~2924/03 東京都墨田区立立花吾嬬の森小学校 小学生対象講座 講師 「目標の立て方と学習方法について考えよう」
3. 2023/12 パナソニック教育財団 2023年度プレゼンテーションコンクール最終選考会 選考委員
4. 2023/06 千葉県流山市立新川小学校 校内研修会 講師  「内発的動機づけ――その育成と評価――」
5. 2022/10~2022/11 東京都墨田区立文花中学校 中学生対象講座 講師  「学習習慣を身につけよう」
全件表示(17件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2018/03  説明による概念変化メカニズムの解明と指導法の提案 若手研究(B) (キーワード:説明活動、概念変化)
2. 2010/04~2012/03  学習者の持つ概念を科学的概念へ変化させるメカニズムの解明と教授法の開発 特別研究員奨励費 (キーワード:概念変化、教授・学習、説明活動、科学的概念、説明モデル、自己説明)
■ 受賞学術賞
1. 2018/12 日本応用心理学会 優秀大会発表賞 (小中学生の学習行動を促進する介入方法の検討 (2) ――利用価値への介入が理科の価値認知・興味追求に及ぼす影響――)
2. 2018/12 日本応用心理学会 優秀大会発表賞 (小中学生の学習行動を促進する介入方法の検討 (1) ――自己価値への介入が自己評価に及ぼす影響――)
3. 2008/10 日本教育心理学会 城戸奨励賞 (協同的発見活動における「仮説評価スキーマ」教示の効果)
■ 現在の専門分野
教育心理学 (キーワード:教授・学習、説明活動、誤概念、科学的思考、学習動機) 
■ 担当経験のある科目
1. 心理学統計法(東京未来大学)
2. 統計分析(東京未来大学)
3. 量的解析の応用(東京未来大学)
4. 基礎演習Ⅲ(東京未来大学)
5. 基礎演習Ⅳ(東京未来大学)
全件表示(8件)