photo
    (最終更新日:2024-07-11 12:57:07)
  イワタ ミエコ   Mieko Iwata
  岩田 三枝子
   所属   神学部 総合神学科
   職種   教授
■ 専門分野
キリスト教公共哲学, キリスト教世界観, 賀川ハル, 大正期女性運動, 賀川豊彦 (キーワード:キリスト教世界観、賀川豊彦、賀川ハル、覚醒婦人協会、大正期女性運動) 
■ 所属学会
1. 2012~ キリスト教史学会
2. 2005/04~ 賀川豊彦学会
3. 2004/04~ 日本基督教学会
■ 学歴
1. 2014/04~2017/03 東京基督教大学大学院 神学研究科 神学専攻 博士課程修了 博士(神学)(神学)
2. 2002/09~2003/05 Institute for Christian Studies 修士課程修了 Master(Worldview Studies)
3. 2000/09~2002/04 Calvin Theological Seminary Theology Moral Theology 修士課程修了 Master(Theology)
4. 1998/04~2000/03 東京基督神学校 修士課程修了 Master(Divinity)
5. 1994/04~1998/03 東京基督教大学 神学部 国際キリスト教学科 卒業
■ 職歴
1. 2024/04~2025/03 明治学院大学 キリスト教研究所協力研究員
2. 2023/04~ 東京基督教大学 神学部 総合神学科 教授
3. 2021/04~2023/03 東京基督教大学 神学部 総合神学科 准教授
4. 2021/04 東京基督教大学 大学院神学研究科 准教授
5. 2016/04~2021/03 東京基督教大学 神学部国際キリスト教福祉学科 国際キリスト教学専攻長
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 2013 小学校英語準認定指導者
2. 2017/10 日本語教育能力検定試験合格
3. 2018/10/17 国家資格キャリアコンサルタント
4. 2021/03 実用英語技能検定1級
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 科研費研究者番号
10383407
■ R&R 研究者コード
5000095839
■ 担当授業と指導内容
1. 2023
Great Books (Sacred Books of the East)
2. 2023
TCUスタンダード1〜3
3. 2023
キリスト教と女性
4. 2023
キリスト教倫理
5. 2023
国際キリスト教学演習
全件表示(113件)
■ 教育理念と目標
1. 2023
世界を知り、その世界における最善の福音の行為とは何かを問う。同時に、時には福音により文化を変革することによって、福音に根差した文化の形成を目指す。
■ 教育の方法論
1. 2023
コマ140分という長時間の授業を効果的に使用し、学生が新しい知識を取り入れつつより積極的に授業にするため、講義と学生同士のインターアクションがバランスよく1コマの授業に組み込めるように工夫した。

授業相互評価のために見学した教員がおこなっていたリフレクションペーパーを取り入れている。授業の終わりに、学生にその日のリフレクション(感想、質問、要望など)をTeamsのその日のチャンネルに書き込んでもらい、次回のクラスの冒頭で、リフレクションペーパーの質問に答えたり、教員からの応答を行った。授業によっては、そのリフレクション記入を、成績評価に反映させた。また、Teamsのチャンネルを用いることで、受講生同士が互いのリフレクションにも目を通せるようになり、相互的な学びの促進となった。
■ 学生による評価の結果
1. 2023
担当した授業では、課題の内容などに関して学生からの要望もあるものの、おおむね良い評価を得ることができたと考える。

1年生と3年次編入生の合同授業では、内容理解度が異なるため、3年次編入生から改善を求められたことがった。2023年度には、編入生用の課題を別に設け、1年生と編入生の両方のニーズにできる限り応えられるよう、編集生に別の課題を用意してみたが、実際に別の課題を利用した学生は少なかった(各学期1〜2名程度)。2024年度には、学生から要望のあったカルトの学び、教団教派の違いの学びを取り入れる準備をしている。
■ 教育活動の自己評価と目標設定
1. 2023
知識を一方的に伝えるのではなく、学生との交流の中からともに学ぶことを心がけたい。学生同士のディスカッションを効果的に取り入れることにより、学んだ知識を自分の言葉で語り、また互いに耳を傾け合うことで、学生たちが共に学ぶ喜びを見出すことができるようにサポートしていきたい。具体的には、Teamsの機能を活用し、授業の感想をTeamsに送ってもらうことで、受講生が互いにその感想を読み合い、さらに感想を交換するよう励ましていきたい。
■ 教育活動の改善目標
1. 2023
国籍、文化、障がいなど、多様な背景を持つ学生に配慮した授業を心がけていきたい。例えば、シラバス、レジメ、スライド、オンラインシステムの活用においても、必要な事柄を明確かつ丁寧に記すことで、授業内容や課題の遂行が円滑に行えるよう、支援をしていきたい。また、オンラインツールの活用により、きめ細やかに学生とのコミュニケーションをとることで、学生たちが円滑に授業を履修できるよう心がけたい。
■ 著書・論文
1. 著書  震災活動に加わった二人の女性のその後 賀川豊彦と考えるボランティア 34-35頁 (単著) 2023/12/20
2. 著書  『評伝 賀川ハルー賀川豊彦とともに、人々とともに』   (単著) 2018/09
3. 著書  アブラハム・カイパー入門―キリスト教世界観・人生観への手引き―   (共著) 2012/07
4. 論文  『基督教世界』における錦織久良―宗教文芸家から銃後の婦人へ キリストと世界 (34),1-22頁 (単著) 2024/03/20Link
5. 論文  日本基督教婦人矯風会機関誌『婦人新報』にみる 錦織久良の廃娼論 『キリストと世界』 (33),37-69頁 (単著) 2023/03/10Link
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2023/09/07 全関西婦人連合会における錦織久良の婦人運動―戦時体制下の信仰と女性の権利―(日本基督教学会)
2. 2023/03/22 『基督教世界』における錦織久良―宗教文芸家から銃後の婦人へー(日本基督教学会関東支部会)
3. 2021/12/12 矯風会機関誌『婦人新報』に見る錦織久良の廃娼思想(キリスト教史学会)
4. 2019/09/06 指路教会誌『指路』にみる村岡平吉とその家族ー賀川ハルを巡る人々(賀川豊彦学会大会)
5. 2017/12 「身の上相談『悩める女性へ』に見る賀川ハルの結婚観」(上廣倫理財団研究報告会)
全件表示(14件)
■ 講師・講演
1. 2024/02/26 賀川ハルー分断化した社会の痛みの中で(東京聖書学院)
2. 2022/07/23 「賀川ハルの信仰と婦人運動」(東京都)
3. 2022/05/07 賀川ハルの文筆からたどる活動と思想(東京)
4. 2021/11/17 文化におけるキリスト者の成熟(オンライン)
5. 2020/02/15 『読売新聞』身の上相談「悩める女性へ」の回答からみえる賀川ハルの恋愛観・結婚観(東京)
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/02~2018/01  賀川ハル(1888-1982)における女性倫理-市民社会における男女の協働を目指して 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:賀川ハル、男女の協働、女性倫理)
2. 2016/02~2017/01  賀川ハル(1888-1982)における女性倫理-市民社会における男女の協働を目指して 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:賀川ハル、男女の協働、女性倫理)
3. 2015/04~  賀川ハル研究 個人研究 
4. 2012/04~2014/03  「ジェンダーと社会的ケア-市民社会の倫理」 機関内共同研究 
■ 受賞学術賞
1. 2017/11 公益財団法人賀川事業団雲柱社 賀川豊彦記念松沢資料館 賀川豊彦出版助成
2. 2014/12 日本女子大学 平塚らいてう賞奨励賞 (奨励賞)
■ 研究業績の自己評価と目標設定
1. 2023
年1回以上の学会発表、論文投稿
■ 役職
1. 2022/04/01~ 総合神学科 科長
2. 2016/04/01~2021/03/31 国際キリスト教学専攻 専攻長
■ 会議・委員会等
1. 2018
紀要委員長
2. 2016
入試委員会
3. 2016
紀要委員会
4. 2015
入試委員会
5. 2015
紀要委員会
全件表示(30件)
■ エクステンション
1. 2014
信仰継承を神学する~信仰のイノベーション継承
賀川豊彦・ハル夫妻にみる信仰継承
■ その他の貢献
1. Hi.b.a.キャンプ(東海)における大学PR
2. Hi.b.a.キャンプにおける大学PR
3. チャペル通訳
4. 中高生キャンプでの分科会および大学PR
5. 国際キリスト教学専攻アンケート調査
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2022/12 Is Christmas a ‘Western’ Holiday in Asia?Link
2. 2022/11~ 賀川豊彦学会事務局長
3. 2022/04~2023/03 原山中学校PTA副会長
4. 2022/04~2023/03 内野小学校3学年学級委員
5. 2021/10 「教会学校訪問 勝田台教会」
全件表示(20件)