(最終更新日:2020-10-24 14:20:58)
  タニムラ アヤコ   tanimura ayako
  谷村 綾子
   所属   千里金蘭大学  生活科学部 児童教育学科
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2002/04~2009/03 京都大学大学院 教育学研究科 教育科学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2000/04~2002/03 京都大学大学院 教育学研究科 教育科学専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 1996/04~2000/03 京都大学 教育学部 卒業 学士(教育学)
■ 資格・免許
1. 2000/03 高等学校教諭一種免許状 地理歴史(京都府教育委員会平11高め第3116号)
■ 職歴
1. 2011/04~2013/03 関西大学 非常勤講師
2. 2009/04~2010/03 大阪教育学院 専任講師
3. 2008/09~2009/03 学校法人天満学園太成学院大学 非常勤講師
4. 2007/04~2008/05 大阪市教育委員会 特別支援教育専門家チーム 非常勤講師
5. 2006/09~2007/03 龍谷大学 国際文化学部 非常勤講師
全件表示(13件)
■ 専門分野
教育学 教育制度 教育行政学 特別支援教育 発達心理学 キャリア教育
■ 講師・講演
1. 2016/11 一人の子ども、一人の教師、一本のペン、そして一冊の本、それが世界を変えられます~マララ・ユスフザイの言葉
2. 2015/11 障がい者の人権(ポートアイランドキャンパス)
3. 2015/10 子どもサポーター制度の実際と学校・家庭・地域の連携・協働
■ 著書・論文歴
1. 著書  教育相談の最前線    2016/09
2. 著書  教育法規スタートアップ―教育行政・政策入門―   (共著) 2015/04
3. 著書  特別支援教育の制度・政策《特別寄稿》 『児童期・思春期のSST-特別支援教育編-』 斉藤富由起・守谷賢二監修   2012/12
4. 著書  教育法規スタートアップ―教育行政・政策入門―   (共著) 2012/04
5. 著書  教育法規スタートアップ―教育行政・政策入門―   (共著) 2008/07
全件表示(21件)
■ 社会における活動
1. 2019/07 トヨタ財団そだてる助成事業・子どものキャリア支援研究会設立フォーラム「どうなる?これからの高校改革と進路選択 私たちにもとめられるものとは」基調報告)7月20日(於:吹田市立市民公益活動センター)
2. 2014/03 千里金蘭大学における教育支援人材認証制度の活用事例(キッズシティすいたへの取り組み)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2019/04~2019/07 地域の子どもを招いて学生が主催するイベント「遊びの森」の計画と実施(子ども地域活動Ⅰ)
2. 2016/08 図書館連携イベント「大学図書館でおはなしかい」実施担当
3. 2015/03 学科イベント「キッズシティすいた」実行担当
4. 2011/09~ (大学・短期大学等)特別活動論・特別活動の指導法
5. 2010/09~ (大学・短期大学等)特別支援教育
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
全件表示(19件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2007/04~2008/05 大阪市教育委員会特別支援教育専門家チーム
■ 所属学会
1. 関西教育行政学会
2. 日本教育学会
3. 日本教育行政学会
4. 日本子ども学会
5. 日本特殊教育学会
■ 学会発表
1. 2019/11 近年における学生の変化と大学授業実践における力量向上(企画:教育行政学における知的蓄積の継承と刷新ー若手研究者による「教育行政学」講義実践の可能性ー)(関西教育行政学会)
2. 2019/05 地域と学校の協働はいかにして可能か?(関西教育行政学会)
3. 2016/05 フォーマル(制度)とインフォーマル(非制度)の間から生まれるコミュニケーションと学びに関する検討 ~千里金蘭大学「キッズシティすいた」の取り組みから~(関西教育行政学会月例会)
4. 2015/10 方法論としての歴史的制度論の検討と特別支援教育政策転換への応用(日本教育行政学会年次大会)
5. 2015/05 児童学科イベント「キッズシティすいた」~初年次教育や地域連携、アクティブ・ラーニングの視点から(関西地区FD連絡協議会第8回研究大会)
全件表示(10件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail