(最終更新日:2022-02-10 18:29:59)
  ナカハラ リュウジ   NAKAHARA Ryuji
  中原 竜治
   所属   幼児教育学科 所属教員
   職種   講師
■ 著書・論文歴
1. 論文  Specific components of child gestures at 14 months are associated with preschoolers’ language skills. Journal of Brain Science 49,5-31頁 (共著) 2020
2. 論文  Season of birth predicts emotional and 18-month-old infants: Hamamatsu Birth Cohort for Mothers and Children(HBC-Study). Frontiers in Public health 4(152) (共著) 2016
3. 論文  Broader autism phenotype as a risk factor for postpartum depression: Hamamatsu Birth Cohort (HBC) Study. Research in Autism Spectrum Disorders. 8,1672-1678頁 (共著) 2014
4. 論文  青年期の高機能広汎性発達障害者の「自己理解」研修合宿に関する一考察(2)  ―研修合宿における心理臨床的効果についての検討― 山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 35,79-88頁 (共著) 2013
5. 論文  青年期の高機能広汎性発達障害者の「自己理解」研修合宿に関する一考察(1) 山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 34,121-127頁 (共著) 2012
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2019 14ヵ月齢での身振りが乳幼児期の言語発達に与える影響(日本発達心理学会第30回大会)
2. 2018 乳幼児期の神経発達から予測する6歳でのADHD傾向  ―大規模出生コホートからの検討―(日本特殊教育学会第56回大会)
3. 2017 生殖補助医療(ART)が18, 24, 32ヶ月齢の神経発達に与える影響   ―大規模出生コホートに基づいた検討―(日本心理臨床学会第36回秋季大会)
4. 2015 生殖補助医療(ART)が24ヶ月齢の神経発達に与える影響  ―浜松母と子の出生コホートに基づいた検討―(日本心理臨床学会第34回秋季大会)
5. 2015 出生コホート研究における追跡中断とその防止(第4回日本DOHaD研究会)
全件表示(10件)
■ 学歴
1. 山口大学 教育学研究科 学校教育専攻 学校臨床心理学専修 修士課程修了
■ 職歴
1. 2021/10~ 岡崎女子短期大学 幼児教育学科 講師
■ 現在の専門分野
臨床心理学, 子ども学、保育学 (キーワード:自閉スペクトラム症に対するNDBIによる早期支援、家族支援) 
■ 資格・免許
1. 臨床心理士
2. 公認心理師
3. ESDM認定セラピスト