(最終更新日:2020-08-05 17:32:20)
  ヨコタ ノリコ   YOKOTA Noriko
  横田 典子
   所属   幼児教育学科 所属教員
   職種   講師
■ 著書・論文歴
1. 著書  音楽・造形・身体を連携させた保育内容「表現」の授業実践 音楽教育研究ハンドブック 239頁 (共著) 2019/10
2. 論文  「保育・教職実践演習(幼)」における主体的な学びの効果④ 岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究紀要第53号 (53),43-50頁 (共著) 2020/03
3. 論文  医療における「子ども好適空間」構築の重要性 第2報-「好適空間論」実施結果から- 岡崎女子短期大学子ども好適空間研究VOL.2 (2),20-29頁 (共著) 2020/03
4. 論文  子ども空間安全チェックリストの作成と有効性の検討―インタビュー調査を通して― 岡崎女子短期大学子ども好適空間研究VOL.2 (2),10-19頁 (共著) 2020/03
5. 論文  若手保育者が抱える造形活動に対する課題意識―保育経験2、3年目の保育者を対象とした講習における質問紙調査からの検討― 岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究紀要第53号 (53),43-50頁 (共著) 2020/03
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2014/05/17 手作り楽器を用いた参加型ペープサート音楽劇の実践―音楽的視点(日本保育学会 第67回大会)
2. 2014/05/17 手作り楽器を用いた参加型ペープサート音楽劇の実践―造形的視点(日本保育学会 第67回大会)
3. 2014/09/19 「教職実践演習(幼稚園)」における意識調査の分析―発表形式の違いによる表現項目の推移に着目して―(全国保育士養成協議会 第53回研究大会)
4. 2015/05/09 親子講座における小麦粉粘土の実践―異年齢を対象として―(日本保育学会第68回大会)
5. 2015/05/09 造形・音楽・身体表現を連携させた保育内容「表現」の授業実践①—— 授業設計を中心に ——(日本保育学会第68回大会)
全件表示(19件)
■ 学歴
1. 2008/04~2011/03 女子美術大学大学院 美術研究科 博士課程修了 博士(美術)(美術)
■ 職歴
1. 2011/04~2013/03 国立音楽大学付属小学校 非常勤講師
2. 2011/04~2013/03 女子美術大学 芸術学部 立体アート学科 非常勤講師
3. 2012/04~2013/03 神奈川県立相模原青陵高等学校 総合学科 非常勤講師
4. 2013/04~2016/03 岡崎女子短期大学 幼児教育学科 助教
5. 2016/04~ 岡崎女子短期大学 幼児教育学科 講師
■ 所属学会
1. 2013/04~ 大学美術教育学会
2. 2013/09~ 日本保育学会
■ 現在の専門分野
芸術学, 教育学 (キーワード:工芸(陶芸)、現代美術、彫刻、美術教育、幼児造形) 
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2005/09~2006/03/26 「第43回 朝日陶芸展」(丸栄(名古屋市)/県立陶芸の森信楽産業展示館(滋賀県) 他5か所を巡回)
2. 2006/08/31~2007/03/25 「第44回 朝日陶芸展」(丸栄(名古屋市)/県立陶芸の森信楽産業展示館(滋賀県) 他4か所を巡回)
3. 2007/09/06~2008/05/06 「第45回記念 朝日陶芸展」(丸栄(名古屋)/滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館(滋賀県) 他5か所を巡回)
4. 2007/09/13~2007/09/20 「2007 日韓中現代陶芸―新世代の交感展」(韓国工芸文化復興院)
5. 2007/09/24~2007/10/05 「第44回 神奈川県美術展」
全件表示(49件)