キシモト ミキ
  岸本 美紀
   所属   子ども教育学部 所属教員
   職種   准教授
発表年月日 2011/09/09
発表テーマ 「保育内容総合」を通しての「気づき」その2-チームティーチングによる教員の育ち合い-
会議名 全国保育士養成協議会第50回研究大会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 富山県民会館
発表者・共同発表者 山田悠莉・妹尾美智子・鳥居恵治・大岩みちの・佐善圭・岸本美紀・水谷誠孝
概要 「保育内容総合」では、チームティーチングにて指導を行ってきたが、平成22年度はチームティーチングを基礎としながらクラス担当制を取り入れ、指導に当たった。毎授業後の教員の振り返りからは、クラス担当制を導入したことで担当教員と学生との関係性が深まる一方で、他の教員の意見を受け入れない学生が見られるなど、課題と利点が明らかとなったことから、状況や段階に応じた導入が適していると考えられた。
(共同研究につき抽出不可能)共著他6名