タキザワ ホダカ
  滝沢 ほだか
   所属   幼児教育学科 所属教員
   職種   准教授
発表年月日 2018/09/16
発表テーマ 子どものつぶやきを“うた”にする-子どもの表現と人間関係を広げる保育実践力の養成-
会議名 平成30年度全国保育士養成セミナーブロック研究助成報告第3分科会, pp.48
主催者 全国保育士養成協議会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 岐阜
発表者・共同発表者 伊藤理絵・北浦恒人・滝沢ほだか・平尾憲嗣・白石朝子
概要 本研究の目的は、子どもがふと口にする言葉(以下、つぶやき)に心を留め、心で感じ、子どもの世界を“うた”で表現すること、また、子どものつぶやきの背景にある人間関係とその言葉が意味することを発達の理論や保育学の知識を基盤にしながらも、それを超える保育者としての感性で受け止め、保育実践に生かす教育を提案することである。本研究では、子どものつぶやきを“うた”にする授業実践を通して、子どもの表現と人間関係を広げる保育実践力の養成を試みる。子どものつぶやきを受け止め、子どもの言葉が意味することを“うた”で表現することで、子どもの表現と人間関係を広げる保育実践に生かす専門性を養う指導法を客観的な指標とともに検証し、提案する。