タキザワ ホダカ
  滝沢 ほだか
   所属   幼児教育学科 所属教員
   職種   准教授
発表年月日 2015/05
発表テーマ 造形・音楽・身体表現を連携させた保育内容『表現』の授業実践② −表現発表会に向けた授業内容を中心に−
会議名 日本保育学会第68回大会プログラム(中部ブロック), 椙山女学園大学, 発表ID:610
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 山田悠莉,滝沢ほだか,横田典子,佐善圭
概要 保育内容演習表現の授業内容を整理することで造形、音楽、身体表現の3分野を連携させた授業内容の充実を図ることを目的とし、授業振り返り記録の分析、質問紙の自由記述欄の分析を行った。3分野を連携させた授業内容を整理したところ、成果として、活動の過程の中で学生が3分野の連携を体得していったこと、効果的に授業を展開するための示唆が得られた。課題として、授業時間の配分、課題内容の精査が挙げられ、学生たちが段階を踏む中で領域のつながりを理解していくことを意識した指導の工夫が求められることが明らかとなった。