タキザワ ホダカ
  滝沢 ほだか
   所属   幼児教育学科 所属教員
   職種   准教授
発表年月日 2014/05
発表テーマ 手作り楽器を用いた参加型ペープサート音楽劇の実践―音楽的視点
会議名 日本保育学会第67回大会プログラム(近畿ブロック), 大阪総合保育大学・大阪城南女子短期大学, pp.174.
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 北浦恒人, 横田典子, 滝沢ほだか
概要 幼児の表現活動において、「音楽表現」「造 形表現」「身体表現」の三領域を複合的に取り入れ、総合的な表現活動のあり方を探求した。そこで、手作り楽器を用いた参加型ペープサート音楽劇を中心としたプログラムを作成し、2013 年に 岡崎女子大学・岡崎女子短期大学での夏休み親子教室「音楽とあそぼう!」講座において実践を行い、アンケート調査から分析を行った。その結果、双方向性のある参加型の音楽劇にしたことで、子どもたちの音楽劇への没入感を高めることができ、総合的な表現活動のあり方として一定の方向性を示した。