ミズノ キョウコ
  水野 恭子
   所属   子ども教育学部 所属教員
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/09
形態種別 著書
標題 エピソードから読み解く特別支援教育の実践-子ども理解と授業づくりのエッセンス
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 福村出版
巻・号・頁 55-59頁
総ページ数 205
担当範囲 第3章 「エピソード5 好きなことに目を向け、友だちとの関わりを広げる-肢体不自由児のIさんを受入れて-」
著者・共著者 新井英靖、小川英彦、櫻井貴大、高橋浩平始全28名、水野恭子
概要 肢体不自由のある年長の子どもを受入れ、保育した実践を紹介。身体が思うように動かないことや、言葉の不明瞭さから、本来の意欲を失いかけていた。そこで、自分の思いを安心して表現できるように支援したことや子どもの言葉(つぶやき)から内面を理解し、加配の保育者と共に保育実践を作っていった。子どもの良さを生かし、苦手さを目立たせない保育について行事の姿を通して具体的に述べた。その結果、保育者や友達との関係性の中に安心できる居場所があることが大切になることが明らかとなった。