ミズノ キョウコ
  水野 恭子
   所属   子ども教育学部 所属教員
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/09
形態種別 著書
標題 特別支援教育のための子ども理解と授業づくり-豊かな授業を創造するための50の視点-
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 ミネルヴァ書房
巻・号・頁 24-25頁
総ページ数 165
担当範囲 第2章 2「子どもの気持ちに共感し、代弁する」
著者・共著者 湯浅恭正、新井英靖、吉田茂考、石崎真衣 始42名 内 水野恭子
概要 子どもの理解の基礎・基本として、「子どもの気持ちに共感し、代弁する」こととはどのようなことなのかについて述べた。社会的に好ましくない行動をしてしまう子どもを例に、3つのポイントに分けて段階的に解説した。①子どもをありのままに受け止めること②子どものしぐさ、表情を通して思いを理解すること③子どもの気持ちに共感し、代弁することである。子どもの信頼関係を築いていくために、子どもの内面を理解し、共感していく姿勢の大切さについて述べた。