(最終更新日:2024-03-09 00:11:22)
  
  麻生 将
   所属   二松学舎大学  文学部 歴史文化学科
   二松学舎大学大学院  国際日本学研究科 国際日本学専攻
   職種   講師
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 立命館大学 文学部 地理学科地理学専攻 卒業 学士(文学)
2. ~2006/03 立命館大学大学院 文学研究科 地理学 博士前期課程修了 修士(文学)
3. ~2012/03 立命館大学大学院 文学研究科 人文学 博士後期課程修了 博士(文学)
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  近代日本におけるキリスト教会の立地と都市形成の相互関係に関する地理学的研究 基盤研究(C) (キーワード:プロテスタント / 教会 / 都市 / 基督教年鑑 / 写真資料 / キリスト教会 / 近代)
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2024/03/10 著書  第十六章 キリスト教と日本の都市文化 東京と京都における近代以降の教会の立地状況   (共著) 
2. 2023/11 論文  観光における感染症と排除 立命館地理学 35,25-36頁 (単著) 
3. 2023/10/10 その他  排除・キリスト教・ナショナリズム―異質な存在としての「私」― 二松学舎大学人文論叢 111,181-183頁 (単著) 
4. 2023/03/31 論文  加藤政洋・河角直美報告「歴史地理研究における写真資料の活用」へのコメント 学術報告書 『地域に残る写真資料―人文地理学における活用―』 31-34頁 (単著) 
5. 2023/03/30 論文  近代日本のプロテスタント教会の立地状況―四府県の比較― 二松学舎大学論集 66,1-20頁 (単著) 
全件表示(46件)
■ 学会発表
1. 2023/11/26 牧師の人事異動からみた近代日本のプロテスタント教会の立地とその特徴 ――日本自由メソヂスト教団を例に――(2023年人文地理学会大会)
2. 2023/03/25 視覚化された無教会主義の思想 ―斎藤宗次郎の風景画を通して―(日本地理学会2023 春季学術大会)
3. 2023/03/11 古写真で見る近代奄美大島の 都市景観とカトリック ―名瀬町を中心に―(歴史地理学会262回例会)
4. 2023/03/04 都市の教会からみた近代日本とキリスト教(二松学舎大学文学部シンポジウム 日本と西洋 歴史・文化の交差)
5. 2022/11/26 観光における感染症と排除(2022年立命館地理学会大会 シンポジウム 観光と感染症)
全件表示(41件)
■ 講師・講演
1. 2020/12/16 マイノリティに関わる空間・地域・景観(新潟大学)
2. 2019/08/11 美濃ミッションの信仰を学ぶ(日本バプテスト宣教団東向日キリスト教会)
3. 2019/06/28 京都・キリスト教・マイノリティ―戦国から現代―(京都部落問題研究資料センター)
4. 2019/02/13 排除の地理学―これまでの研究とこれからの研究(お茶の水女子大学)
5. 2018/11/04 過去から学ぶ将来の備え(美濃ミッション大垣聖書教会)
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2018/04~ キリスト教史学会
2. 2016/04~ 観光学術学会
3. 2016/04~2017/03 ∟ 若手研究者の会推進部会(仮称)副部会長
4. 2017/07~2020/07 ∟ 会計監査
5. 2004/04~ 人文地理学会
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2023/04~ 歴史地理学会常任委員会 歴史地理学会常任委員(庶務)