(最終更新日:2020-04-17 16:10:45)
  アダチ ゲン   Adachi Gen
  足立 元
   所属   二松学舎大学  文学部 国文学科
   職種   講師
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 東京芸術大学大学院 美術研究科 美術専攻芸術学研究領域(日本・東洋美術史) 博士課程修了 博士(美術)
専門分野
■ 現在の専門分野
美術史, 芸術一般 (キーワード:美術史、視覚社会史)  Link
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   社会派アートの歴史 個人研究 
2.   検閲の歴史 個人研究 
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2019/06 著書  『裏切られた美術 表現者たちの転向と挫折 1910-1960』   (単著) 
2. 2019/04 論文  Gen Adachi. "War and Pornography in East Asia,"Eriko Tomizawa-Kay, Toshio Watanabe, ed., East Asian Art History in a Transnational Context   (単著) 
3. 2019/03 論文  「大塚睦の「幽霊」 予見者・反逆者・哲学者」 『幽霊の歴史文化学』 178-200頁 (単著) 
4. 2019/02 論文  「地方のプロレタリア美術 移動展と地方支部」 『革命芸術プロレタリア文化運動』 221-237頁 (単著) 
5. 2019/01 論文  「講演抄録 「原爆の図」の片隅に」 『原爆の図 丸木美術館ニュース』 (136号),5-7頁 (単著) 
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2019/11/06 「裏切られた漫画 八島太郎のプロレタリア美術とグラフィック・ノベル 」(日本比較文学会東京支部・11月例会)
2. 2018/12/23 「東アジアの映画史 梅屋庄吉と岩藤思雪から」(「梅屋庄吉の時代とメディア 東アジア・長崎・メディア」)
3. 2018/05/12 「社会運動の「幽霊」画」(逐次通訳)(Art and Fantasy)
4. 2018/02 「社会運動の「幽霊」画」(口頭発表、企画側)(二松学舎大学ワークショップ「幽霊の歴史文化学」)
■ 講師・講演
1. 2018/10/06 「「原爆の図」の片隅に」(広島)
2. 2017/07 “Japan, the Divide, and Myself”(分断された日本の私)(招待講演、英語)(at Norwich, UK)
3. 2017/07 「「戦後」と「美術」の残り物から 前衛美術会の声を拾う」(招待講演)(東京大学)
4. 2017/07 「幸内純一の憂鬱 アナキズム、アニメーション、戦争協力」(招待講演)
5. 2017/06 「赤とピンク 日本近代ポルノグラフィ史」(招待講演)
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 明治美術学会
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. 現代日本研究A(日本事情)
4. 現代日本研究B(日本事情)
5. 日本文化演習①A
全件表示(12件)