(最終更新日:2020-03-17 12:37:16)
  イチキ ツユヒコ   Ichiki Tsuyuhiko
  市來 津由彦
   所属   二松学舎大学  文学部 中国文学科
   二松学舎大学大学院  文学研究科 中国学専攻
   職種   教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 東北大学 文学研究科 中国学専攻 博士課程単位取得満期退学 博士(文学)
専門分野
■ 現在の専門分野
中国哲学 (キーワード:中国哲学) 
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  南宋における道学運動展開の基礎的研究 基盤研究(C) 
2. 2013/04~2017/03  東アジア近世儒学思想における評価基準としての「二程子」像の総合的研究 基盤研究(C) 
3. 2009/04~2013/03  「朱子学」の誕生-南宋後期における士大夫思想展開の発展的研究 基盤研究(C) 
4. 2005/04~2010/03  儒学テキストを通しての近世的思考様式の形成-日中における対照的研究- 特定領域研究 
5. 2002/04~2006/03  南宋後期における「朱子学」形成の基礎的研究 基盤研究(C) 
全件表示(11件)
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2013/08 著書  中国宋代の地域像―比較史からみた専制国家と地域―   (共著) 
2. 2013/03 著書  哲学資源としての中国思想―吉田公平教授退休記念論集―   (共著) 
3. 2012/02 著書  江戸儒学の中庸注釈   (共著) 
4. 2010/11 著書  続「訓読」論―東アジア漢文世界の形成―   (共著) 
5. 2008/10 著書  「訓読」論―東アジア漢文世界と日本語―   (共著) 
全件表示(96件)
■ 学会発表
1. 2015/08 「朱子学」の形成に関する問題群の考察―朱熹思想二次受容者の位置と機能―(第41回宋代史研究会)
2. 2010/10 朱熹《四書集注》中解説語措詞的形成(韋佳中国語訳)(清華大学国学研究院・華東師範大学出版社・華東師範大学古籍研究所主催「人文与価値―朱子学国際学術研討会」)
3. 2008/10 朱熹門人従其師那里得到了什麼―黄榦所“表象”的学習(陳貞竹中国語訳)(国際学術研討会議「宋代新儒学的精神世界―以朱子学為中心」)
4. 2007/12 鄭三峯と林羅山における仏教批判の位相(辛炫承韓国語訳)(第2回 三峯学 国際学術会議)
5. 2006/05 主体としての「民」の認知―「朱子学」学説がつくる心象景観―(第51回国際東方学者会議、SymposiumⅣ 中国史像の再構成―空間・時間・景観―、Panel 2: 思想を演出する景観)
全件表示(22件)
■ 講師・講演
1. 2018/09/15 ワークショップ、招待講演等 日本の中国古典学における漢文訓読の位置-文言資料読解の現場から-(香港・香港城市大学)
2. 2018/06/16 ワークショップ、招待講演等 朱熹の跋文における「感情」の表象(東京・國學院大學)
3. 2017/07/29 ワークショップ、招待講演等 朱子学の言葉・陽明学の言葉(東京・東洋大学)
4. 2015/09 ワークショップ、招待講演等 日本の明治前半期における漢文訓読文化と儒学言説の位置(中国・北京・北京日本学研究中心)
5. 2014/09 ワークショップ、招待講演等 儒学言说在明治时期的变化(韋佳中国語訳、龔穎校訳)(中国・北京・中国社会科学院)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2018/04 日本儒教学会
2. 2012~ 日本思想史学会
3. 2010~ 大阪大学中国学会
4. 2005~ 日本道教学会
5. 1998/04 東洋古典学研究会
全件表示(20件)
■ 委員会・協会等
1. 2013/04/01~2015/03/31 科学研究費審査委員(哲学)
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. 院・(前・後)研究指導A
4. 院・(前・後)研究指導B
5. 院・中国思想講義②A
全件表示(14件)