(最終更新日:2020-06-15 12:04:43)
  マキズミ エツコ   Makizumi Etsuko
  牧角 悦子
   所属   二松学舎大学  文学部 中国文学科
   二松学舎大学大学院  文学研究科 中国学専攻
   職種   教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. ~1981/03 九州大学 文学部 文学科中国文学専攻 卒業 学士
2. ~1984/03 九州大学大学院 文学研究科 中国文学専攻 修士課程修了 修士
3. 2010/07/23
(学位取得)
京都大学 博士(文学)
4. ~1985/03 九州大学大学院 文学研究科 中国文学専攻単位取得満期退学
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 論文  中国近代の尊厳概念――魯迅の小説を通して 尊厳と社会  (共著) 
2. 2019/12 著書  日本漢文学――その定義と概論 講座 近代日本と漢学 第一巻『漢学という視座』 53-73頁 (共著) 
3. 2019/09 論文  曹操と楽府(二)――「歌以言志」「歌以詠志」の意味するもの―― 狩野直禎先生追悼『三国志論集』 83-111頁 (共著) 
4. 2019/07 論文  ヤマタノオロチと九尾のキツネ――日中古代神話学序説 日本漢文学の射程――その方法、達成と可能性 30-46頁 (共著) 
5. 2019/06 論文  経学と文学――詩経研究を例として―― 学際化する中国学――第十回日中学者中国古代史論壇論文集 133-143頁 (共著) 
全件表示(107件)
■ 学会発表
1. 2019/02/25 近代日本における漢学の変容――学問から学術へ――(国際シンポジウム「東アジアにおける漢文文化の伝播と流通」)
2. 2018/12/02 かなしいうた――「歌以言志」「歌以詠志」の意味するもの(六朝学術学会 第37回例会)
3. 2018/10/28 鎮西の儒侠亀井南冥の為人と学問(先儒祭)
4. 2018/10/10 近代ヨーロッパと中国学(明示維新150周年記念国際シンポジウム)
5. 2018/09/15 ヤマタノオロチと九尾の狐――日中比較神話研究序説(日本漢学の射程―ー方法と達成)
全件表示(34件)
■ 講師・講演
1. 2016/01 山田方谷と三島中洲(高梁国際ホテル)
2. 2015/08 『論語』と教育
3. 2013/08/24 明治初期の「漢文」と山田方谷・三島中洲―「野崎武左衛門伝」を材料にして―(倉敷公民館)
4. 2011/06/26 山田方谷における漢学
5. 2009/02/16 中国の悪女伝説(国際基督教大学)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 三国志学会
2. 2017/04~ ∟ 副会長
3. 儒教学会
4. 2020/04~ ∟ 理事
5. 九州大学中国文学会
全件表示(11件)
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. 院・(前・後)研究指導A
4. 院・(前・後)研究指導B
5. 院・中国文学講義②A
全件表示(10件)