(最終更新日:2021-08-08 20:23:07)
  ヤマベ ススム   Yamabe Susumu
  山邊 進
   所属   二松学舎大学  国際政治経済学部 国際政治経済学科
   職種   教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 1986/04~1988/03 早稲田大学 文学研究科 東洋哲学 修士課程修了 文学修士
2. 早稲田大学 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2021/03/29 論文  漢文戯作『史林残花』攷–正史『妓史』の構想をめぐって– 二松学舎大学国際政経論集 (27),145-157頁 (単著) 
2. 2017/03 著書  『東アジアにおける都市文化』  55-64頁 (共著) 
3. 2017/02 著書  『アプリで学ぶくずし字』  64-66頁 (共著) 
4. 2015/03 論文  性論攷―中国古代に於ける性論発生の思想的背景― 『東アジア学術総合研究所集刊』 第45集,33-53頁 (単著) 
5. 2012/01 論文  The present and the urgent problems of tool books for translation and study of classics written in Chinese letter in Japan(英題) 『The Journal of Korean Classics』 (No.38),217-260頁 (単著) 
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2016/05/29 海外に於ける漢文訓読教育について-総合的な和本リテラシー教育の一環として(第32回全国漢文教育学会大会)
2. 2011/10/28 日本漢文工具書籍の現況と課題(国際学術会議「漢文工具書の現況と課題」)
3. 2010/05/15 構文分析による漢文読解と訓読(Kangaku ”漢学” workshop)
4. 2010/03/01 海外諸大学とのネット授業について(ワークショップ「大学教育における漢文教授法」)
5. 2009/02/21 二松學舎大学COEプログラムにおける漢文講座のとりくみ(ワークショップ「漢文教育 その歴史と今後の課題」)
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2020/08 The Seventh Graduate Summer School in Japanese Early-modern Palaeography PROJECT 2020 Tackling Pandemics in Early Modern Japan Kanbun resource (The University of Cambridge, UK)
2. 2019/08 The Sixth Graduate Summer School in Japanese Early-modern Palaeography Kanbun kundoku resource (The University of Cambridge, UK)
3. 2018/08 The Fifth Graduate Summer School in Japanese Early-modern Palaeography Kanbun kundoku resource (The University of Cambridge, UK)
4. 2017/10/19 漢文資料から読み解く 江戸の庶民生活(ハンガリー、エトヴェシュ・ロラーンド大学)
5. 2017/10/16 日本語学習者の皆さんへ 漢字からのメッセージ(ハンガリー、エトヴェシュ・ロラーンド大学)
全件表示(13件)
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナール①②
2. プレップ・ゼミナール
3. 基礎ゼミ
4. 文化人類学A・B
5. アカデミックライティング
全件表示(6件)