(最終更新日:2020-04-18 00:12:18)
  シマダ ヤスコ   Shimada Yasuko
  島田 泰子
   所属   二松学舎大学  文学部 国文学科
   二松学舎大学大学院  文学研究科 国文学専攻
   職種   教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 1986/04~1990/03 奈良女子大学 文学部 卒業
2. 1990/04~1992/03 奈良女子大学大学院 文学研究科 国文学専攻 修士課程修了
3. 1992/04~1997/03 奈良女子大学大学院 人間文化研究科 比較文化学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2000/03/09
(学位取得)
奈良女子大学 博士(文学)
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  「近現代の新語・新用法および言語規範意識の研究」 基盤研究(C) 
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 論文  動詞「よみがえらせる」の特異性と、漱石アンドロイドの「物語」 ―共同研究プロジェクトの新展開 「漱石アンドロイド」プロジェクト2019年度共同研究報告書 30-31頁 (単著) 
2. 2020/03 論文  シンポジウム「アンドロイドに魂は宿るか? 漱石アンドロイドをめぐる3つの視点」 「漱石アンドロイド」プロジェクト2019年度共同研究報告書 14-19頁 (共著) 
3. 2019/03 論文  仕様と用途 ―アンドロイドの限界とどう付き合うか 「漱石アンドロイド」プロジェクト2018年度共同研究報告書 30-31頁 (単著) 
4. 2019/03 論文  日本語の使役受身表現における変革の一端:〈よみがえらせられる〉型から〈よみがえらされる〉型への移行をめぐって 『言語文化研究』 (18),17-34頁 (単著) 
5. 2019/01 著書  アンドロイドの発話行為、どこまでホンモノに近づけるか 『アンドロイド基本原則 ー誰が漱石を甦らせる権利をもつのか?』 117-134頁 (単著) 
全件表示(51件)
■ 学会発表
1. 2019/11/09 文豪模型に「だが断る」とか言われる日(シンポジウム「アンドロイドに魂は宿るか? 漱石アンドロイドをめぐる3つの視点」)Link
2. 2019/07/17 日本語史研究と地図・地形・地名(地図学サイエンスカフェ No.3)
3. 2019/03/21 「地理学のアウトリーチのヒント」他分野からのコメント(日本地理学会春季学術大会)
4. 2019/03/14 位相論・ポライトネス論理から見た「文豪アンドロイド」の対話設計(言語処理学会第25回年次大会(NLP2019 NAGOYA))
5. 2018/08/26 アンドロイドの発話行為、どこまでホンモノに近づけるか(シンポジウム「誰が漱石を甦らせる権利をもつのか? ―偉人アンドロイド基本原則を考える」)
全件表示(27件)
■ 所属学会
1. 1994/04~ 日本語学会
2. 2016/06~ ∟ 大会企画運営委員
3. 1997/09~ 日本近代語研究会
4. 2010/05~ ∟ 運営委員
5. 2010/05~ ∟ 編集委員
全件表示(11件)
担当科目
■ 授業科目
1. 基礎ゼミナール(国文)
2. ゼミナールⅠ
3. 院・(前)研究指導B
4. 院・(前)研究指導A
5. ゼミナールⅡ
全件表示(11件)