(最終更新日:2021-04-21 16:33:47)
  マツウラ フミコ   Matsuura Fumiko
  松浦 史子
   所属   二松学舎大学  文学部 国文学科
   職種   准教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 1993/04~1996/03 早稲田大学 第一文学部 東洋史学科専修 卒業
2. 1996/04~1998/03 東京大学 文学部 言語文化学科中国語中国文学専修 卒業
3. 1998/09~1999/08 北京大学 中文系 留学
4. 2002/04~2006/03 東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻中国語中国文学専修 博士課程修了 博士(文学)
5.
(学位取得)
東京大学 文学博士
全件表示(6件)
専門分野
■ 現在の専門分野
中国文学, 中国哲学、印度哲学、仏教学 (キーワード:中国語・中国文学、中国哲学、美術、民族、歴史、東アジア、表象文化、山海経、神話) 
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/04  5-12世紀の東アジアにおける<術数文化>の深化と変容 基盤研究B 
2. 2019/04~2020/03  甘粛魏晋十六国墓にみる飛魚・人面魚の研究ー『山海経』との関わりを中心に 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2018/04~2023/04  超常認識と自然観をめぐる比較心性史の構築 基盤研究A 
4. 2016/04~2019/03  前近代東アジアにおける術数文化の形成と伝播・展開に関する学際的研究 科学研究費 基盤研究 B 
5. 2015/04~2019/03  大沼枕山明治期詩業の比較文学的研究 科学研究費 基盤研究 C 
全件表示(15件)
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2020/11 著書  敦煌佛爺廟湾墓に表された人面魚・飛魚の世界―晋・前涼の『山海経』受容と西北認識 鹿島美術研究 37,516-526頁 (単著) 
2. 2020/03 論文  獣頭の吉鳳「吉利・富貴」についてー日中韓の祥瑞情報を手がかりに アジア遊学 前近代東アジアにおける<術数文化> 244,111-125頁 (単著) 
3. 2020/03 論文  文王の瑞馬「白馬朱鬣」の誕生と展開ー羑里説話を端緒に 中国詩文研究会 38,1-29頁 (単著) 
4. 2020/02 著書  大沼枕山『歴代詠史百律』の研究  190-196頁 (共著) 
5. 2019/11 論文  平昌五輪に現れた人面鳥の正体はー『山海経』の異形と中華のキワ アジア遊学 この世のキワー<自然>の内と外 239,174-187頁 (単著) 
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. 2016/06 考察海寧三國畫像石墓中可見的祥瑞圖──再探「山產玉璧」(2016出土文献研究視野與方法 国際学術研討会(台湾国立政治大学))
2. 2009/12 關与瑞祥志中可見的「五鳳」(發明・焦明・鷫鸘・幽昌・鳳凰)之来歴-以前田尊経閣文庫本『天地瑞祥志』引『樂斗図』為端緒(2009新世紀神話研究之反思 国際学術研討会(台湾国立中興大学))
3. 2005/10 『天地瑞祥志』にみる『山海経』の受容について-郭璞の影響を中心に(第56回 日本道教学会)
4. 2004/10 江淹「遂古篇」について-郭璞『山海経』注との関わりを中心に(第56回 日本中国学会)
5. 2003/12 崑崙与水-考察郭璞『山海経図讃』「崑崙丘図讃」及『山海経』注釈(第一回中文系研究生 国際学術研討会(香港浸会大学))
■ 講師・講演
1. 2018/03/14 關於獣頭的鳳凰「吉利・富貴」---翱翔于乱世的吉鸟(台湾中央研究院文哲研究所)
■ 所属学会
1. 2013/04~ 中国語教育学会
2. 2004/04~ 六朝学術学会
3. 2003/04~ 日本道教学会
4. 2002/04~ 中国詩文研究会
5. 2002/04~ 東方学会
全件表示(6件)
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナールⅡ
2. 中国語①
3. 中国語②
4. 中国語基礎演習①
5. 中国語基礎演習①A
全件表示(6件)