(最終更新日:2021-04-21 16:33:51)
  イワタ ユキノリ   Iwata Yukinori
  岩田 幸訓
   所属   二松学舎大学  国際政治経済学部 国際経営学科
   二松学舎大学大学院  国際政治経済学研究科 国際政治経済学専攻
   職種   教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 2005/04~2008/03 一橋大学大学院 経済学研究科 経済理論・経済統計専攻修了 博士(経済学)
専門分野
■ 現在の専門分野
厚生経済学, 社会的選択理論, 行動経済学 
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  個人の道徳的判断と規範的評価:行動厚生経済学的アプローチ 基盤研究(C) 
2. 2014/04~2017/03  限定合理性と社会的厚生に関する研究 若手研究(B) 
3. 2010/04~2013/03  政策評価の情報的基礎に関する研究 若手研究(B) 
4. 2007/04~2009/03  機会の内在的価値を考慮した分析的枠組みの探求 特別研究員奨励費 
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2020/12 論文  Ranking nomination rules on the basis of nominating power distributions International Journal of Economic Theory  (単著) 
2. 2018/05 著書  入門経済学  1-82頁 (共著) 
3. 2018/01 論文  Salience and limited attention Social Choice and Welfare 50(1),pp.123-146 (単著) 
4. 2016/11 論文  The possibility of Arrovian social choice with the process of nomination Theory and Decision 81(4),pp.535-552 (単著) 
5. 2014/06 論文  On the informational basis of social choice with the evaluation of opportunity sets Social Choice and Welfare 43(1),pp.153-172 (単著) 
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2020/06 Evaluating opportunities when more is less(The 2020 Conference on Mechanism and Institution Design)
2. 2019/06 Strategic nomination and strategy-proof voting precedures(The Eleventh Conference on Economic Design)
3. 2018/07 Ranking decision rules on the basis of voting power distributions(The Fourteenth European Meeting on Game Theory)
4. 2017/06 Nomination, rationality, and collective choice(The Seventeenth Annual Society for the Advancement of Economic Theory Conference)
5. 2017/06 Nomination, rationality, and collective choice(The 2017 Central European Program in Economic Theory Workshop)
全件表示(15件)
■ 所属学会
1. 2006/04~ The Society for Social Choice and Welfare
2. 2005/04~ 日本経済学会
担当科目
■ 授業科目
1. ゲーム理論
2. マーケットデザイン
3. ミクロ経済学入門A
4. ミクロ経済学入門B
5. 院・ミクロ経済学研究A
全件表示(11件)