(最終更新日:2020-03-17 12:37:16)
  マツモト ケンタロウ   Matsumoto Kentaro
  松本 健太郎
   所属   二松学舎大学  文学部 都市文化デザイン学科
   二松学舎大学大学院  文学研究科 国文学専攻
   職種   教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 1996/04~1999/03 国際基督教大学 教養学部 人文学科 卒業 学士
2. 2000/04~2002/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 文化地域環境学専攻 修士課程修了 修士
3. 2002/04~2005/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 文化地域環境学専攻 博士課程修了 博士(人間・環境学)
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  「旅をめぐるイマジネーションの現在:トリップアドバイザーがシミュレートする「想像による旅」」 観光学評論 7(1)  (単著) 
2. 2019/02 著書  『デジタル記号論-「視覚に従属する触覚」がひきよせるリアリティ』   (単著) 
3. 2019/02 著書  『幽霊の歴史文化学』   (共著) 
4. 2018/10 著書  『越境する文化・コンテンツ・想像力-トランスナショナル化するポピュラー・カルチャー』   (共著) 
5. 2018/03 著書  『フードビジネスと地域-食をめぐる文化・地域・情報・流通』   (共著) 
全件表示(66件)
■ 学会発表
1. 2015/12/24 口頭発表「“リキッド化”する大学のアクティブラーニング論」(二松學舍大学FD講演会)
2. 2015/12/11 獨協大学インターナショナル・フォーラムでの研究発表「連鎖するディスプレイを通過する二重の身体――藤木淳の《ゲームキョウカイ》を考察の起点として」(獨協大学インターナショナル・フォーラム)
3. 2015/10/30 シンポジウムでの口頭研究発表「現代日本のデジタル環境下における漢字文化の変容」(二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクトシンポジウム)
4. 2015/07/18 研究会での口頭研究発表「シミュラークルとしてのレイクタウン――ショッピングモールのテーマパーク性を再考する」(第2回岡山商科大学・二松学舎大学ショッピングモール研究会)
5. 2015/07/05 学会での口頭研究発表「テクノロジーによりシミュレートされた「移動」の真正性を考察する――イェスパー・ユールの『simplification』概念を手がかりに」(観光学術学会第4回大会)
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2005/04~ 日本コミュニケーション学会
2. 2015/04~ ∟ 関東支部運営委員
3. 2002/04~ 日本映像学会
4. 2002/04~ 日本記号学会
5. 2011/04~2013/03 ∟ 監事
全件表示(9件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/03 二松學舍大学 教育評価褒賞受賞(二松學舍大学)
担当科目
■ 授業科目
1. ゲーム表現文化研究
2. コミュニケーションデザイン研究
3. ゼミナールⅠ
4. ゼミナールⅡ
5. メディア学概論
全件表示(13件)