(最終更新日:2020-04-04 21:21:44)
  タカハシ ユウタ   Takahashi Yuta
  髙橋 佑太
   所属   二松学舎大学  文学部 中国文学科
   職種   講師
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 2001/04~2005/03 筑波大学 芸術専門学群 美術専攻 卒業
2. 2005/04~2007/03 筑波大学 芸術研究科 美術専攻 修士課程修了
3. 2009/09~2011/07 中国美術学院 高級進修生 留学
4. 2007/04~2012/03 筑波大学 人間総合科学研究科博士後期課程 芸術専攻修了 博士(芸術学)
専門分野
■ 現在の専門分野
中国文学, 美術史 (キーワード:書道史、書学、書論、書道) 
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  書論からみた清代書法教育の基礎的研究 科学研究費補助金(若手研究) 
2. 2018/11~2019/03  石井雙石の書跡に関する研究 企業からの受託研究 
3. 2017/04~2021/03  近代東アジアにおける「書壇」形成の地域比較研究 科学研究費補助金(基盤研究(B)) 
4. 2016/09~2017/08  上海図書館および浙江図書館蔵未刊行書論の研究 競争的資金等の外部資金による研究 
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2019/10 その他  書論研究と制作のはざまで 二松學舍大学人文論叢 (103),176-177頁 (単著) 
2. 2019/08 その他  広げよう書の世界(15)書論にふれる5 書教 (732),42-42頁 (単著) 
3. 2019/07 その他  広げよう書の世界(14)書論にふれる4 書教 (731),51-51頁 (単著) 
4. 2019/03 その他  近代出版法書題跋訳注(十二) 中国近現代文化研究 (20),59-72頁 (共著) 
5. 2018/11 その他  広げよう書の世界(7)書論にふれる3  (723),46-46頁 (単著) 
全件表示(21件)
■ 学会発表
1. 2020/03/28 清代の書論における模書の展開(書論書道史研究会第26回研究会)
2. 2019/03/10 清代における九宮法の展開(書論書道史研究会第20回研究会)
3. 2018/09/08 清末民初の上海における書画団体の動向 ―豫園書画善会を中心に―(シンポジウム 近代東アジアの書壇)
4. 2017/11/25 張祖翼『磊盦金石跋尾稿』初探(書学書道史学会第28回大会)
5. 2015/09/12 清代書法指南書の受容と展開(国際シンポジウム「書の資料学~故宮からの問い~」)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2006/07~ 書学書道史学会
2. 2014/04~2020/03 ∟ 幹事
3. 2020/04~ ∟ 理事
4. 2007/07~ 中国文化学会
5. 2016/04 ∟ 理事
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/04~ 書学書道史学会 理事
2. 2019/12~ 読売書法会 幹事
3. 2016/04~ 中国文化学会 理事
4. 2016/03~ 公益社団法人 日本書芸院 二科審査会員
5. 2014/04~2020/03 書学書道史学会 幹事
■ 受賞学術賞
1. 2019/07 第36回読売書法展 読売奨励賞
2. 2017/07 第34回読売書法展 特選
3. 2015/07 第32回読売書法展 特選
4. 2015/03 日本書芸院 第69回日本書芸院展 特別賞 (第69回日本書芸院第一審査会・第二審査会)
5. 2014/03 書法研究雪心会 第49回雪心会書作展 雪心会会長賞 (第49回雪心会書作展)
全件表示(8件)
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. 院・中国文化学演習①A
4. 院・中国文化学演習①B
5. 基礎ゼミナール(中文)
全件表示(11件)
■ 主要学科目
中国書道史A・B、隷書・篆書の古典A・B、 草書の古典②A・B