(最終更新日:2019-04-23 15:41:54)
  テガ ユウスケ   Tega Yusuke
  手賀 裕輔
   所属   二松学舎大学  国際政治経済学部 国際政治経済学科
   二松学舎大学大学院  国際政治経済学研究科 国際政治経済学専攻
   職種   准教授
最終学歴・学位
■ 学歴
1. 慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻 博士課程修了 博士(法学)
専門分野
■ 現在の専門分野
キーワード:国際政治学、アメリカ外交史、対外政策決定論 
最近の研究課題
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  戦争終結の政治学-アメリカのベトナム戦争終結過程、1969-1975年- 若手研究B 
主な研究活動
■ 著書・論文歴
1. 2018/04 論文  Book Review of Graham Allison, Destined for War: Can American and China Escape
Thucydides’ Trap?
 International Relations of the Asia-Pacific 18(2),pp.282-285 (単著) 
2. 2018/01 著書  「特殊部隊」日本アメリカ学会編『アメリカ文化事典』   (共著) 
3. 2016/03 著書  添谷芳秀編『秩序変動と日本外交-拡大と収縮の70年』   (共著) 
4. 2015/09 論文  「ニクソン政権のベトナム戦争終結計画、1969年-「マッドマン・セオリー」による強制外交の失敗」 『国際安全保障』 第43巻(第2号) (単著) 
5. 2014/04 論文  書評 アーロン・フリードバーグ『支配への競争』(日本評論社、 2013年)    Link
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2019/03/21 The Politics of War Termination: How the United States Ended the Vietanam War, 1969-1975(Institute of Political Science at Academia Sinica Lecture Series,)
2. 2018/12/02 ニクソン政権のベトナム戦略の再検討、1970-1971年(国際安全保障学会2018年度年次大会)
3. 2018/10/27 歴史と理論から見るトランプ外交(現代の政策を科学するⅢ)
4. 2017/08/31 ベトナム戦争終結期のアメリカの東南アジア秩序構想、1969-1975年(日本外交史研究会議)
5. 2017/06/04 ニクソン・フォード政権の南ベトナム政策、1969-1975年(日本アメリカ学会第51回年次大会)
■ 所属学会
1. 2017/04 日本アメリカ学会
2. 2009/04~ 国際安全保障学会
3. 2018/01 ∟ 書評小委員会委員
4. 2008/04~ 日本国際政治学会
■ 受賞学術賞
1. 2016/12 「国際安全保障」最優秀新人論文賞
担当科目
■ 授業科目
1. ゼミナール①
2. ゼミナール②
3. 海外社会事情ⅥA
4. 基礎ゼミ
5. 現代アメリカ研究
全件表示(11件)