ヤマグチ タダヨシ   Yamaguchi Tadayoshi
  山口 直孝
   所属   二松学舎大学  文学部 国文学科
   二松学舎大学大学院  文学研究科 国文学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 研究論文 
標題 語られるべき「私」の生成――日露戦争後の『太陽』に即して
執筆形態 単著
掲載誌名 『二松学舎大学東アジア学術総合研究所集刊』
掲載区分国内
出版社・発行元 二松学舎大学東アジア学術総合研究所
巻・号・頁 第36集
概要 平成18年3月31日.
日露戦後の『太陽』文芸欄を通覧し、文学者の紀行文が日本と外地、中央と辺境との序列化を進める一翼を荷っていたこと、また観光地で静養することを通して、文学者が風景を横領し、内面を形成していく条件を整えていったことを検証した。自己表象テクスト成立の歴史的条件を考察する仕事の一環。
p99~p120(22p)