ヤマグチ タダヨシ   Yamaguchi Tadayoshi
  山口 直孝
   所属   二松学舎大学  文学部 国文学科
   二松学舎大学大学院  文学研究科 国文学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1992/11
形態種別 研究論文 
標題 『和解』の表現空間
執筆形態 単著
掲載誌名 『日本文芸研究』
掲載区分国内
出版社・発行元 関西学院大学日本文学会
巻・号・頁 第44巻(第3号)
概要 平成4年11月10日.
『和解』の物語言説を分析することで、主人公<自分>の創作姿勢の変化を抽出し、父親との和解と平行して作家としての成長の物語が作品の根幹にあることを説いたもの。
p32~p46(15p)。のち、池内輝雄編『近代文学作品論叢書15/志賀直哉『和解』の作品論集成Ⅱ』(大空社、平成10年12月31日)に収録。
p315~p329(15p)