ハセガワ ヒデヨ   Hasegawa Hideyo
  長谷川 日出世
   所属   二松学舎大学  国際政治経済学部 国際政治経済学科
   二松学舎大学大学院  国際政治経済学研究科 国際政治経済学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1980/07
形態種別 研究論文
標題 国内法の妥当根拠と国際法―純粋法学の一考察―
執筆形態 単著
掲載誌名 憲法研究
掲載区分国内
出版社・発行元 憲法学会
巻・号・頁 (第13号),23-47頁
概要 国際法一元論をとるか、国家法、国際法の二元論をとるかは、憲法学上、争いのある問題である。
本論文は、この問題について幅広い影響を与えた純粋法学を分析し、民主主義の視点から、国際法が国家法に上位する国際法一元論が適切であることを再確認する。